民放の回し者

2017年07月19日

未だ放送時間調整中??KinKi Kidsデビュー20周年記念「LOVE LOVE あいしてる」復活♪2017年7月21日(金)OA♪

この番組、楽しみにしているのですが、、、

なんか、まだ放送時間が分かりません

放送日は今週の金曜日21日の模様なんだけど、、、

まだ、“放送時間調整中”表記になっています、

うむ、どっかで発表になっているのかな?




KinKi Kidsデビュー20周年記念日に「LOVE LOVE あいしてる」復活♪
2017年7月21日(金)OA♪

音楽ナタリーより転載

201707LLあいしてるSPkai

KinKi Kidsと吉田拓郎がMCを務めるフジテレビ系音楽バラエティ「LOVE LOVE あいしてる」が16年ぶりに特番として復活。KinKi KidsのCDデビュー日の7月21日(金)にオンエアされることが決定した。


「LOVE LOVE あいしてる」は1996年10月から2001年3月まで放送され人気を博したプログラム。

KinKi Kidsが吉田からギターを習ったり、番組のテーマ曲作りに挑戦したり、さまざまなゲストとセッションしたりする中で音楽性を磨いていった。今回の復活に際して、篠原ともえや坂崎幸之助(THE ALFEE)といった番組レギュラーたちも参加し、ゲストを交えてトークとライブを繰り広げる。


なお復活番組には、6月7日にデビューシングル「見たこともない景色」を発表する菅田将暉、古舘伊知郎がゲストとして出演。

トークコーナーでは父親の影響で吉田の大ファンという菅田は吉田本人から楽曲の裏話などを聞き出し、古舘は今まで出会った一番破天荒な人や、自身の司会する番組で起きたハプニング、F1中継時の裏話などを語る。

ライブコーナーでは菅田のリクエストで吉田の「今日までそして明日から」をセッション。なお篠原のハイテンションなトークが魅力の「篠原ともえのプリプリプリティ!」もオンエアされるので楽しみにしておこう。


堂本光一 コメント


・復活SPが決まってから、どのような思いで収録を迎えましたか?
いつの頃からか、また拓郎さんと復活みたいな感じでやれたらすてきだね、とスタッフと話していたんです。そして実際に打ち合わせをする中で、無限大の可能性を感じられて…。当時の番組もとても自由だったのですが、今回も打ち合わせだけでワクワクするような感じで、(収録を)とても楽しみにしていました。なによりこうしてみんなと一緒にやれたことがうれしくて(収録は)本当にあっという間でしたね。もっとずっと収録していたかったくらいです。

・「LOVE LOVE あいしてる」が与えた影響は?
拓郎さんをはじめ、そばにいるだけで勉強になる人たちに囲まれて、17、18歳ぐらいで吸収することがたくさんありました。たいしてまだギターがうまくない時に“曲を作れ”と言われたりして、自然と学んでいって、自分でも本当に恵まれた環境だったなと思います。そのとき学んだ音楽が今でも息づいているのは間違いないですね。

・今回の見所は?
言葉で説明できない空気感みたいなものが絶対的にあらわれていると思います。当時を知っている人にはその空気感を感じてもらいたいし、見たことなかったという人もこの空気感の良さはわかると思うので…。“KinKiの二人、くだらないこと言ってるけど、なんかいいな”って思ってもらえる空気感、バカなこと言ってても拓郎さんがいるから収まっている、その絶妙な空気感が伝わるのではないかと思います。


堂本剛 コメント


・復活SPが決まってから、どのような思いで収録を迎えましたか?
意外と普通に今日を迎えまして、昔と同じように自然に収録することができました。(収録自体は)素直に楽しかったです。「全部だきしめて」の演奏中のお客さんのムードも良くて、いろいろ思い出してきて、じわじわと感動がきました。スタジオで撮ったものは、拓郎さんたちとの日頃の仲を凝縮したものですが、それでもあふれ出てしまう仲の良さがオンエアに出ると思います。

・「LOVE LOVEあいしてる」が与えた影響は?
当時、この番組を通してミュージシャンという人たちにたくさん囲まれて、音楽の世界にどんどん魅了されたことで、今の僕の音楽、KinKi Kidsの音楽があると思いますし、ここで培ったものひとつひとつが16年経った今でも身に染みていると実感しています。

・今回の見所は?
いろいろな人に楽しんでいただける、とても良いムードの番組になっていると思います。


吉田拓郎 コメント


(やると決まってから)今日まで収録を心から待ち望んでいました。やってみると、最初はなかなか勘が戻らなかったのですが、収録が進むうち、だんだんフラッシュバックするのと同時に、20年ぐらい前ここにいたんだなっていう感覚が戻ってきて、それで少し喜びみたいなのが出てきて…。KinKi Kidsを含め出演者もスタッフも、僕らみんな本当に仲が良いんです。この仲の良さは説明できない。当時、この番組を企画したスタッフのおかげですが、KinKi Kidsと吉田拓郎という水と油みたいな組み合わせがこんなに仲良くなれたということ自体すごいことだと思いますね。


坂崎幸之助 コメント


拓郎さんがやるからって言って呼んでいただいて、とても楽しみにしていました。当時、4年かけて信頼感を培ったメンバーなので、その信頼感を感じていただきたいです。演奏やちょっとしたやり取りの中でも、それぞれが安心しているな、というところが出ていると思いますので、それを見ていただけたらうれしいです。


篠原ともえ


うれしかったのが、拓郎さんから「プリプリプリティ!」は是非やるように、と直接メールが来て、それで番組が復活すると正式に知りました。自分としてはクリエイティブにやるつもりだったのですが、収録中にKinKi Kidsからプロレスの技をかけられたりして、結局、当時と同じようになってしまい、「LOVE LOVE あいしてる」ってライブなんだなと…。KinKi Kidsの二人は同級生でまさに遊べる仲間です。「プリプリプリティ!」ではランドセルもファッションも全力でシノラーをやったので、ぜひご覧になってください。グフーッ。


フジテレビ「LOVE LOVE あいしてる 16年ぶりの復活SP」

2017年7月21日(金)※放送時間調整中
<出演者>
KinKi Kids / 吉田拓郎 / 坂崎幸之助(THE ALFEE) / 篠原ともえ
ゲスト:古舘伊知郎 / 菅田将暉
LOVE LOVE ALL STARS 2017:武部聡志 / 鳥山雄司 / 河村”カースケ”智康 / 松原秀樹 / 渡辺格 / 玉木正昭 / 加藤いづみ / 今井マサキ / 土居康宏 / 吉岡悠歩
音楽監督:武部聡志

(転載ここまで)





syougai1pon at 05:30|PermalinkComments(0)

2017年05月24日

KinKi Kidsデビュー20周年記念日に「LOVE LOVE あいしてる」復活♪2017年7月21日(金)OA♪

ミスチルがデビュー25周年かあ~、とか思っていたら、

「KinKi Kids」はデビュー20周年らしいです、、、光陰矢のごとし(最近云わない聞かない)、

そりゃ、光一クンも剛クンも大人になるわ



で、そんなことを記念してあの番組が1回限りで復活するみたいです、

これは嬉しいですな

ぜひぜひ観ますよ~、



KinKi Kidsデビュー20周年記念日に「LOVE LOVE あいしてる」復活♪2017年7月21日(金)OA♪

音楽ナタリーより転載

201707LLあいしてるSPkai

KinKi Kidsと吉田拓郎がMCを務めるフジテレビ系音楽バラエティ「LOVE LOVE あいしてる」が16年ぶりに特番として復活。KinKi KidsのCDデビュー日の7月21日(金)にオンエアされることが決定した。


「LOVE LOVE あいしてる」は1996年10月から2001年3月まで放送され人気を博したプログラム。

KinKi Kidsが吉田からギターを習ったり、番組のテーマ曲作りに挑戦したり、さまざまなゲストとセッションしたりする中で音楽性を磨いていった。今回の復活に際して、篠原ともえや坂崎幸之助(THE ALFEE)といった番組レギュラーたちも参加し、ゲストを交えてトークとライブを繰り広げる。


なお復活番組には、6月7日にデビューシングル「見たこともない景色」を発表する菅田将暉、古舘伊知郎がゲストとして出演。

トークコーナーでは父親の影響で吉田の大ファンという菅田は吉田本人から楽曲の裏話などを聞き出し、古舘は今まで出会った一番破天荒な人や、自身の司会する番組で起きたハプニング、F1中継時の裏話などを語る。

ライブコーナーでは菅田のリクエストで吉田の「今日までそして明日から」をセッション。なお篠原のハイテンションなトークが魅力の「篠原ともえのプリプリプリティ!」もオンエアされるので楽しみにしておこう。


堂本光一 コメント


・復活SPが決まってから、どのような思いで収録を迎えましたか?
いつの頃からか、また拓郎さんと復活みたいな感じでやれたらすてきだね、とスタッフと話していたんです。そして実際に打ち合わせをする中で、無限大の可能性を感じられて…。当時の番組もとても自由だったのですが、今回も打ち合わせだけでワクワクするような感じで、(収録を)とても楽しみにしていました。なによりこうしてみんなと一緒にやれたことがうれしくて(収録は)本当にあっという間でしたね。もっとずっと収録していたかったくらいです。

・「LOVE LOVE あいしてる」が与えた影響は?
拓郎さんをはじめ、そばにいるだけで勉強になる人たちに囲まれて、17、18歳ぐらいで吸収することがたくさんありました。たいしてまだギターがうまくない時に“曲を作れ”と言われたりして、自然と学んでいって、自分でも本当に恵まれた環境だったなと思います。そのとき学んだ音楽が今でも息づいているのは間違いないですね。

・今回の見所は?
言葉で説明できない空気感みたいなものが絶対的にあらわれていると思います。当時を知っている人にはその空気感を感じてもらいたいし、見たことなかったという人もこの空気感の良さはわかると思うので…。“KinKiの二人、くだらないこと言ってるけど、なんかいいな”って思ってもらえる空気感、バカなこと言ってても拓郎さんがいるから収まっている、その絶妙な空気感が伝わるのではないかと思います。


堂本剛 コメント


・復活SPが決まってから、どのような思いで収録を迎えましたか?
意外と普通に今日を迎えまして、昔と同じように自然に収録することができました。(収録自体は)素直に楽しかったです。「全部だきしめて」の演奏中のお客さんのムードも良くて、いろいろ思い出してきて、じわじわと感動がきました。スタジオで撮ったものは、拓郎さんたちとの日頃の仲を凝縮したものですが、それでもあふれ出てしまう仲の良さがオンエアに出ると思います。

・「LOVE LOVEあいしてる」が与えた影響は?
当時、この番組を通してミュージシャンという人たちにたくさん囲まれて、音楽の世界にどんどん魅了されたことで、今の僕の音楽、KinKi Kidsの音楽があると思いますし、ここで培ったものひとつひとつが16年経った今でも身に染みていると実感しています。

・今回の見所は?
いろいろな人に楽しんでいただける、とても良いムードの番組になっていると思います。


吉田拓郎 コメント


(やると決まってから)今日まで収録を心から待ち望んでいました。やってみると、最初はなかなか勘が戻らなかったのですが、収録が進むうち、だんだんフラッシュバックするのと同時に、20年ぐらい前ここにいたんだなっていう感覚が戻ってきて、それで少し喜びみたいなのが出てきて…。KinKi Kidsを含め出演者もスタッフも、僕らみんな本当に仲が良いんです。この仲の良さは説明できない。当時、この番組を企画したスタッフのおかげですが、KinKi Kidsと吉田拓郎という水と油みたいな組み合わせがこんなに仲良くなれたということ自体すごいことだと思いますね。


坂崎幸之助 コメント


拓郎さんがやるからって言って呼んでいただいて、とても楽しみにしていました。当時、4年かけて信頼感を培ったメンバーなので、その信頼感を感じていただきたいです。演奏やちょっとしたやり取りの中でも、それぞれが安心しているな、というところが出ていると思いますので、それを見ていただけたらうれしいです。


篠原ともえ


うれしかったのが、拓郎さんから「プリプリプリティ!」は是非やるように、と直接メールが来て、それで番組が復活すると正式に知りました。自分としてはクリエイティブにやるつもりだったのですが、収録中にKinKi Kidsからプロレスの技をかけられたりして、結局、当時と同じようになってしまい、「LOVE LOVE あいしてる」ってライブなんだなと…。KinKi Kidsの二人は同級生でまさに遊べる仲間です。「プリプリプリティ!」ではランドセルもファッションも全力でシノラーをやったので、ぜひご覧になってください。グフーッ。


フジテレビ「LOVE LOVE あいしてる 16年ぶりの復活SP」

2017年7月21日(金)※放送時間調整中
<出演者>
KinKi Kids / 吉田拓郎 / 坂崎幸之助(THE ALFEE) / 篠原ともえ
ゲスト:古舘伊知郎 / 菅田将暉
LOVE LOVE ALL STARS 2017:武部聡志 / 鳥山雄司 / 河村”カースケ”智康 / 松原秀樹 / 渡辺格 / 玉木正昭 / 加藤いづみ / 今井マサキ / 土居康宏 / 吉岡悠歩
音楽監督:武部聡志

(転載ここまで)





syougai1pon at 05:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年04月20日

泉谷しげるが夕刊フジにコラムを連載!?“泉谷しげるの毒舌コラム『オレに言わせろ!』”つうみたいです^^)

泉谷しげるが夕刊フジにコラムを連載するみたいです

“泉谷しげるの毒舌コラム『オレに言わせろ!』”と云うみたいです



が、いつから連載開始なのか、定かではなく、、、どうも今週から連載始っているような感じですが、

毎日連載とは思えない、週一かな?

でも、何曜日掲載?の情報もない、



え?ひょっとして毎日連載か?んなことないよね、

う~ん、夕刊フジさん、もっと情報出してください





ZAKZAKより転載

Izumiya泉谷夕刊フジ201704

歯に衣着せぬ反骨の発言が人気のシンガー・ソングライター、泉谷しげる(68)がついに夕刊フジで辛口コラムを開始する。今回はスタートを控えた泉谷を直撃。連載への思いを熱く語るばかりか、最近何かとおかしなニッポンにもビシッと物申したぞ。

自身のブログ「泉谷しげる 春夏秋冬」でも、世の中のおかしなことに憤りをぶつけている泉谷。

夕刊フジでの連載については「オレはね、文化人になりたいわけじゃないの。ギャラだって安いしね。世の中のニュースに突っ込むのはコメンテーターの仕事だから。でもな、どんな奴でも世間話してるじゃない。そんな誰でもウワサしてるようなことをしゃべりたいね」と話す。

 
しゃべりだしたら、止まらない。今世間をにぎわしている学校法人「森友学園」(大阪市)の騒動についても一言あるようで、「オレらからみれば裏にでっかいものが隠れているのかと思うじゃない。なんで、こんなことになるのかね」と切り出した。

 
一連の騒動の背景に潜む“忖度(そんたく)”という日本的な考え方には「それって“よきにはからえ”ってことだろ。空気読めってこと。あいまいな表現で物事が進むなんてまさに日本的。でもさ、それって日本人特有の“責任を取らない”考え方だよな。“してあげたのに”ってみんな思っているんだよ。そう考えると、日本の政治も結構ブラックじゃねえかと」と厳しい。

 
その反骨の精神はどこから生まれているのか。

 
「最近って、すぐに安心・安全って言うじゃない。安全はもちろんいい。でもな、安心はしちゃいけないんだよ。なんで安心しようとするの。いつだって何か問題はある。それを少しずつでも前よりも良くしていくだけであって、“絶対”なんてないんだから。忘れかけたときに、何かが起きるの。だから、気をつけてなきゃいけないんだよ」

 
今でこそ、穏やかな顔も見せるが、目を見開いて語る姿はおっかないオヤジそのままだ。

 
「みんな、自分はダメだなあって認めなきゃいけないの。ダメだから、出来が悪いから、ちょっとでも良くしようということでいいじゃないの。最近、怒る人って少ないじゃない。みんな怒られなくなっている。昔はいたんだよ、近所におっかないオヤジが。オヤジに怒られるから、悪さもできなかった。だから、オレも怒ろうと思っているの。怖いオジサンでありたいと。世の中にとって“目の上のたんこぶ”でありたいのよ」

 
注目の連載は次週から本格スタートだ。泉谷の言葉に刮目せよ。

(転載ここまで)






syougai1pon at 05:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年04月19日

『小室等の新・音楽夜話』TOKYO MXTV、2017年4月22日(土)のゲストは辻香織さん♫

めっきり少なくなったTVのフォークレギュラー番組、

前はBSでそれなりにあったのにね

でも、、、こちら、TOKYO MXTVですが、しっかり続いています、

これからもヨロシクです~



で、東京のTV局だから観れないの~、とか思っていたんですが、、、

しっかり、全国で観れますって、ワタシも教えてもらったんですが

エムキャス、って云うので観れるらしいっす



エムキャスにより全国での視聴が可能です。


詳しくはこちら・・・
WEB版ページ 
http://mcas.jp/
アプリ版案内ページ 
http://mcas.jp/app/



で、『小室等の新・音楽夜話』TOKYO MXTV、

2017年4月22日(土)のゲストは辻香織さん♫

Tsuji辻香織音楽夜話20170422

『小室等の新・音楽夜話』TOKYO MXTV、

J-POPの原点とも言える日本のフォーク・ソングの牽引者で、重鎮である小室等がホストをつとめる音楽番組。
70年代から現在に至るまで幅広い世代のシンガーソング・ライターを毎回ゲストに迎え、楽しいおしゃべりと番組ならではのアコースティックライブを展開します。

放送日時:TOKYOMX1 2017年4月22日(土) 7時30分~ 7時55分
再放送  :TOKYOMX2 2017年4月24日(月)23時30分~23時55分 


●セッション
「コーヒーブルース」「涙がこぼれたの」

●プロフィール
2003年、高田渡の「コーヒーブルース」をカバーしたシングルでメジャーデビュー。
ニトリやマーブルチョコレートなど様々なCMソングの歌唱や、ラジオのアシスタント役としても活躍中。







syougai1pon at 05:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年03月14日

TOKYO MX-TV『小室等の新 音楽夜話』、ムッシュ出演の回を追悼再放送♪

TOKYO MX-TVでムッシュの追悼再放送です

小室さんが「小室等の新音楽夜話」、

ムッシュが出演した 2014年4月放送分が、明日2017年3月15日(水)再放送されます



TOKYO MX-TVのHPから転載

『小室等の新 音楽夜話』

Mムッシュ小室さん2016

2014年4月にゲスト出演されたムッシュかまやつさんのトークとセッションを振り返ります。

放送日:2017年3月15日(水)20:30~20:55 TOKYO MX1

J-POPの原点とも言える日本のフォーク・ソングの牽引者で、重鎮である小室等がホストをつとめる音楽番組。70年代から現在に至るまで幅広い世代のシンガーソング・ライターを毎回ゲストに迎え、楽しいおしゃべりと番組ならではのアコースティックライブを展開します。

(転載ここまで)



東京でしか見れない放送局です、、、が、、、

なんか、ネットでも観る方法があったような気がしますが、、、忘れました






syougai1pon at 05:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年03月10日

ニッポン放送の新番組『吉田拓郎 ラジオでナイト』、2017年4月2日(日)23時30分スタートです♫

拓郎のラジオ番組が4月2日(日)からスタートするそうです

そろそろとまた、ヤル気になってくれたようですね

ムッシュ逝去に関してもコメントしています、

別記事によると、ムッシュの告別式にYumingと並んで出席されたようです、

いろんな想いがよぎったんでしょうね、



デイリースポーツ オンラインより転載

Takuro吉田拓郎2017LF

吉田拓郎、かまやつさん偲ぶ「我が良き友よ」は歌いたがってなかった


歌手の吉田拓郎がニッポン放送の新番組「吉田拓郎 ラジオでナイト」(4月2日スタート、日曜、後11時30分)を担当することが8日、発表された。拓郎は同局で行われた会見に出席。親交が深かったムッシュかまやつさんに提供し、大ヒットした楽曲「我が良き友よ」(75年)をめぐる秘話を明かした。

拓郎が作詞作曲したシングル「我が良き友よ」は、「かまやつさんのスタッフからとにかくヒット曲をつくりたい」と要望を受け、曲を書いたものだったという。拓郎の友人にバンカラな応援団の人物がいて、その人物をイメージした曲だったが、「かまやつさんは歌いたくなかったようです」と明かした。

 
「(かまやつさんは)ロックをやっていたわけだから、そういう趣旨からするとバンカラな感じの歌って自分には似合わないと判断されたみたいなんですけど…」と懐かしんだが、結果として曲はヒット。その後に親交がスタートした。最近まで「メールをやりとりして、これまでの長い付き合いをやりとりする友人関係が続いていました」と語った。

 
同番組は「落陽」、「今日までそして明日から」、「結婚しようよ」など数多くの自身の作品にまつわるエピソードを語る。ニッポン放送の番組を担当するのはTHE ALFEEの坂崎幸之助と出演していた「オールナイトニッポンGOLD」(13年9月30日終了)以来、約3年半ぶりとなる。

(転載ここまで)





syougai1pon at 05:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年02月21日

~1987年のCMが30年を経て、今、甦る~BGMは「天使のダミ声」の憂歌団・木村充揮氏が担当!

30年前にも木村クンの音楽でCM作っていたそうです、

ワタシは、、、残念ながら憶えてません



で、なぜかは知りませんが、

30年前のCM企画を阪神電車がリメイク

音楽担当は30年前と同じ木村充揮さんです、ほう、これはエエですな、

HPでも観れるので、一度ぜひ、、、



【阪神電車のHPから転載】

沿線で暮らす方々のリアルな日常の「温かさ」・「心地よさ」を伝える動画
 「ぼくの街の阪神電車2017」 1月25日公開

 
~1987年のCMが30年を経て、今、甦る~

 BGMは、関西が誇る「天使のダミ声」 の憂歌団・木村充(あつ)揮(き)氏が、当時と同じく担当!


kimura2017阪神CM


CMはこちらから ⇒


 

阪神電気鉄道株式会社(本社:大阪市福島区、社長:藤原崇起)では、30年前に制作・放送を行っていたテレビCM「ぼくの街の阪神電車」を、現代版にリメイクした動画「ぼくの街の阪神電車2017」を1月25日(水)から公開します。

 
これは、一人の野球好きの少年が、阪神電車に乗って出かける姿を、車内の他のお客さまの様子や街の風景を交えて綴る30秒のショートムービーです。阪神電車を利用して移動するという「沿線で暮らす方々のリアルな日常」と、沿線の皆さまにご利用いただきながら「地域の暮らしに溶け込んでいる阪神電車」の様子を伝えることで、阪神沿線・阪神電車の「温かさ」・「心地よさ」を感じていただける内容となっています。

 
更に、30年前に制作したCMでも印象的だったBGMは、当時と同じく関西が誇るブルースバンド・憂歌団のボーカル・木村充揮さんが、再度担当しています。「天使のダミ声」は今も健在で、印象的なものとなっており、昔のCMを記憶されている方には懐かしさも感じていただけます。

 
当社では、昨年11月から、地元の方々のリアルな声で沿線の魅力を発信する参加型企画「HANSHINGRAFFITI(グラフィティ)」を展開しており、今回の動画でも沿線に実際にお住まいの方々に乗客役として出演いただくことで、リアルさを追求した内容としています。

(転載ここまで)



CM、、、もうちょっと、演出頑張って欲しかったなあ







syougai1pon at 05:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年02月07日

Mr.Children「蘇生」がアタック30周年CMに起用♪15年前の曲だそうだから、ちょうど良いのかな?

ミスチルって、初めて聴いたのが、たぶん阪神淡路大震災の後くらいかな、

だから、もう20年くらいになるんだね~、早~、

ということは、当時20歳の女性たちも、今は早四十路、そら、家で洗剤も使うわね~



花王の洗剤「アタック」のCMにミスチルの『蘇生』が使われているそうです、

2002年の曲、当時20歳の女性は今37歳、

なるほど、アタックなお年頃かもしれませんね、





Mr.Children「蘇生」がアタック30周年CMに起用


ローチケHMV より転載】 

Mミスチル2002

洗たく用洗剤「アタック」の発売30周年を記念し放送される新TV-CM アタック『30歳の挑戦』篇のCMソングとして Mr.Children が2002年にリリースした楽曲「蘇生」が使用されている事が明らかとなった。

CMには、「アタック」と同じく30歳を迎え、それぞれの分野で挑戦を続ける3名、本田圭佑(サッカー選手)、渡辺直美(パフォーマー)、安發伸太郎(フレンチシェフ)が出演。ドキュメンタリータッチで撮影された映像は、汚れながらも懸命に夢に向かって挑戦する姿を描いている。


CMソングの「蘇生」は、本田選手とも親交のある Mr.Children が、2002年にリリースした楽曲。多くのファンから支持をされるこの曲は、そのタイトルの通りに "生まれ変わる" ことや "挑戦" をメッセージする歌。その楽曲テーマが、今回の起用の理由となっている。


なおCMは、2017年2月2日(木)から全国でオンエア開始となる。

(転載ここまで)







syougai1pon at 05:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年02月02日

『吉田拓郎、FM COCOLO 2月のマンスリー・アーティストに決定』♪

昨日から始まってるみたいです、

FM COCOLOで吉田拓郎が“マンスリー・アーティスト”として取り上げられるようです、

2月5日までは「ぼくのあたらしい歌」は独占オンエア~だそうです



クルマに乗ってる時は、常時 FM COCOLO リスナーだったんですが、

このところ聴いてなかった、

スマホアプリで聴くかな~、



FM COCOLO は大阪の放送局だけど、今はアプリで全国で聴けるんかな?

全国の拓郎ファン、聴いてみては?






エンタメOVOから転載

Takuro2016ライブ

吉田拓郎がFM COCOLOの2月の”マンスリー・アーティスト”に決定した。  

FM COCOLOでは毎月”マンスリー・アーティスト”を選定してキャリアを重ねてなお輝くアーティストの魅力を、全ワイド番組でピックアップしていく。

2月の”マンスリー・アーティスト”に決定した吉田拓郎の新曲「ぼくのあたらしい歌」をエンディングナンバーとしてオンエアするほか、数々の名曲の中から聴きたい曲のリクエストも受付中だ。  

また新曲「ぼくのあたらしい歌」は、2月1日から5日まで、FM COCOLOで独占オンエアされる。

そして、音楽評論家、田家秀樹が日本の音楽の礎となったアーティストに毎月1組ずつスポットを当て、本人や当時の関係者から深く掘り下げた話を引き出す『J-POP LEGEND FORUM』(月曜日 21:00-22:00※リピート放送 火曜日 28:00-29:00)では、1月に続いて2月も吉田拓郎を特集していく。


◎リリース情報『吉田拓郎 LIVE 2016』2017年2月8日(水)発売
・DVD+CD(2枚組) AVBD-92475/B~C ¥9,200(tax out)
・DVD AVBD-92476 ¥6,000(tax out)
・Blu-ray+CD(2枚組) AVXD-92477/B~C ¥9,700(tax out)
・Blu-ray AVXD-92478 ¥6,500(tax out)http://avex.jp/takuro/






syougai1pon at 05:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年11月23日

TOKYO MXTVってPCでも観れる番組があるんですね、『小室等の新・音楽夜話』、おけいさんの回を観れました♪

てっきり東京でしか観れないと思ってました、、、東京メトロポリタンテレビ、、、

関西では馴染みないですよね、

というか、東京以外で知ってる人は、ホント少ないと思います



そのTOKYO MX(東京メトロポリタンテレビの略)で、

小室等さんが
フォーク番組『小室等の新・音楽夜話』をやっておられます

番組自体は知っていましたが、当然、観たことないです、、、観れない!とばかり思い込んでいましたので、



で、先月2016年10月26日(水)の回のゲストが、おけいさんこと、四角佳子さんでした

大阪でのおけいさんのライブで、この番組に出演されるのは聞いていたのですが、

MXなら観れないな~、とか云ってました(あちゃ)、



で、FBでも、関西では観れない~!!とか書いたら、、、

Kさんから『ネットでも観れるよ』と軽く、且つ衝撃のコメントをいただきました

そうだよね~、この時代、ネットで観れても不思議ではない、



で、TOKYO MXのHPで確認すると、、、



ホント、簡単に観れます、「エムキャス」というアプリで観るようです、

トップページに大きなボタンが付いていますので、それを押すだけ、

無事PCで観れました、スマホももちろん対応しているようです、

なるほど~、エライ世の中ですな~




今までも観たい回があったのですが、もったいないことしたかな、、、、

ご興味のある方は、これからぜひ



20161031MXTV小室等音楽夜話

TOKYO MX 『小室等の音楽夜話』、

毎週水曜日20:30~20:55、再放送 月曜日23:30~23:55

J-POPの原点とも言える日本のフォーク・ソングの牽引者で、重鎮である小室等がホストをつとめる音楽番組。

70年代から現在に至るまで幅広い世代のシンガーソング・ライターを毎回ゲストに迎え、楽しいおしゃべりと番組ならではのアコースティックライブを展開します。







syougai1pon at 05:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)