民放の回し者

2020年08月10日

初FOD/TVer♪「磔磔というライブハウスの話」♪8月31日(金)まで観れます♪

観ました

『磔磔というライブハウスの話』

初めての見逃し無料配信FOD/TVerで観ました
(凄い進歩)



蒼々たるアーティストたちの“磔磔”への熱い思い、

あらためて凄いライブハウスなんだと実感、



そして、それを生み出していくのは、

やはり人なんだな、人がいないとハコは育たないんだな、ということも再確認、



で、ちょっと話がずれますが、

都市再開発が、なぜ間違っているのか?その原因に気付きました

まずハコを作る都市再開発のメインストリームは未だ継続中、

再開発の中心人物は、、、建築家、、、

都市再開発がうまく行かない原因って、ここにあることを発見

ミュージシャンやアーティストに都市再開発を任せれば良いんだきっと、、、

知らんけど・・・



8月31日(金)までFOD/TVerで観ることが出来ます、

ぜひ~、

SMASH WESTのナンブさん(同級生^^)もコメント出演しています



フジテレビHPより抜粋転載

「ありったけの“音”が染みこんでいる」…
国内外の名ミュージシャンが愛する日本のライブハウスの“象徴”・磔磔の魅力とは

『磔磔(たくたく)というライブハウスの話』
2020年8月7日(金)26時55分~27時55分

20200807磔磔CXkai


【番組概要】
『磔磔(たくたく)というライブハウスの話』

<放送日時>
8月7日(金)26時55分~27時55分 ※関東ローカル

<配信日時>
8月7日(金)28時~8月31日(月)23時59分
FOD/TVerにて見逃し無料配信 ※期間限定

<ナレーション>
小泉今日子
<『SWEET HOME TAKUTAKU』ナレーション>
辻村友晴(キセル)

<出演>
水島博範、水島浩司
ウィルコ・ジョンソン、近藤房之助、仲井戸“CHABO”麗市
麗蘭〈仲井戸麗市、土屋公平、早川岳晴、JAH-RAH 〉
細野晴臣、友部正人、泉谷しげる、鮎川 誠・シーナ(シーナ&ロケッツ)、
木村充揮(ex.憂歌団)、有山じゅんじ(ex.上田正樹とサウス・トゥ・サウス)、石田長生(ex.ソー・バッド・レビュー)、平成トリオ、永井“ホトケ”隆(ex.ウェストロード・ブルーズ・バンド)、
遠藤ミチロウ(ex.ザ・スターリン)、M.J.Q〈遠藤ミチロウ、クハラカズユキ、山本久土〉、山野直子(少年ナイフ)、玉城宏志(ex.ローザ・ルクセンブルグ)、三宅伸治、
トータス松本(ウルフルズ)、大木温之(Theピーズ)、中川 敬・伊丹英子(ソウル・フラワー・モノノケ・サミット)、うつみようこ(YOKOLOCO BAND)、チバユウスケ(The Birthday)、岸田 繁(くるり)、竹安堅一・グレートマエカワ(フラワーカンパニーズ)、増子直純(怒髪天)、コヤマシュウ(SCOOBIE DO)、NABE(騒音寺)、キセル、台風クラブ、寺田国敏(拾得)、篠田 純(ROCK A GOGO企画)、南部裕一(SMASHWEST)、鏡 孝彦(greens)、角張 渉(カクバリズム)

<スタッフ>
企画:リズム&ペンシル
監修:黒木彰一(フジテレビ第二制作室)
  :深谷 健(フジパシフィックミュージック)
構成:松永良平
演出:鈴木 剛
ディレクター:松永健太郎、渋谷 曜、太田 旬
制作:金田善裕、見戸夏美、横沢葉子、木高颯子
プロデューサー:住田浩志(ゼイドンノウ)
       :天野輝幸(フジパシフィックミュージック)
エグゼクティブプロデューサー:小池英彦(フジパシフィックミュージック)
編成:赤池洋文(フジテレビ編成部)
<制作協力>
フジパシフィックミュージック
<制作著作>
フジテレビ

(転載ここまで)



しかし、こんな凄いライブハウスにうちのバンドさえ出演を許してくれた「磔磔」、

音楽への愛情がなせる業だ~、

こころから感謝いたします





磔磔2014kai






syougai1pon at 07:56|PermalinkComments(0)

2020年08月05日

これは見逃せません!! 『磔磔(たくたく)というライブハウスの話』♪地上波と無料配信♪

今週の金曜日深夜、

東京フジテレビで京都の老舗ライブハウス「磔磔」のドキュメンタリーがあるそうです

7年間にわたって取材中のドキュメント、

コロナ禍で苦境に立たされているライブハウス、「磔磔」も例外ではない、

そこで今回は、ライブハウスの魅力と意義を世に問いかけたい、

という制作者の熱い想いが、

「特別編集版」というカタチで地上波放送、

そして期間限定で無料配信の実現にこぎつけたようです、



ご縁があって、うちのバンドもなんと4回も出演させていただいた「磔磔」

ぜひ観てみたい

でも、フジテレビだけ



でも、大丈夫、スマッシュWESTのナンブさんに教えてもらいました、

無料配信があります

2020年8月7日(金)28時~8月31日(月)23時59分
FOD/TVerにて見逃し無料配信 ※期間限定

これ、ワタシも使ったことないけど、無料で観られるはずです、

不慣れな方もチャレンジしましょう



ナレーションはキョンキョン、

出演者は下記参照、キラ星の如くスター、大物総出演です

そして、なんとナンブさんもクレジットされています、凄い

こりゃ見逃せません、



フジテレビHPより抜粋転載

「ありったけの“音”が染みこんでいる」…
国内外の名ミュージシャンが愛する日本のライブハウスの“象徴”・磔磔の魅力とは

『磔磔(たくたく)というライブハウスの話』
2020年8月7日(金)26時55分~27時55分

20200807磔磔CXkai


【番組概要】
『磔磔(たくたく)というライブハウスの話』

<放送日時>
8月7日(金)26時55分~27時55分 ※関東ローカル

<配信日時>
8月7日(金)28時~8月31日(月)23時59分
FOD/TVerにて見逃し無料配信 ※期間限定

<ナレーション>
小泉今日子
<『SWEET HOME TAKUTAKU』ナレーション>
辻村友晴(キセル)

<出演>
水島博範、水島浩司
ウィルコ・ジョンソン、近藤房之助、仲井戸“CHABO”麗市
麗蘭〈仲井戸麗市、土屋公平、早川岳晴、JAH-RAH 〉
細野晴臣、友部正人、泉谷しげる、鮎川 誠・シーナ(シーナ&ロケッツ)、
木村充揮(ex.憂歌団)、有山じゅんじ(ex.上田正樹とサウス・トゥ・サウス)、石田長生(ex.ソー・バッド・レビュー)、平成トリオ、永井“ホトケ”隆(ex.ウェストロード・ブルーズ・バンド)、
遠藤ミチロウ(ex.ザ・スターリン)、M.J.Q〈遠藤ミチロウ、クハラカズユキ、山本久土〉、山野直子(少年ナイフ)、玉城宏志(ex.ローザ・ルクセンブルグ)、三宅伸治、
トータス松本(ウルフルズ)、大木温之(Theピーズ)、中川 敬・伊丹英子(ソウル・フラワー・モノノケ・サミット)、うつみようこ(YOKOLOCO BAND)、チバユウスケ(The Birthday)、岸田 繁(くるり)、竹安堅一・グレートマエカワ(フラワーカンパニーズ)、増子直純(怒髪天)、コヤマシュウ(SCOOBIE DO)、NABE(騒音寺)、キセル、台風クラブ、寺田国敏(拾得)、篠田 純(ROCK A GOGO企画)、南部裕一(SMASHWEST)、鏡 孝彦(greens)、角張 渉(カクバリズム)

<スタッフ>
企画:リズム&ペンシル
監修:黒木彰一(フジテレビ第二制作室)
  :深谷 健(フジパシフィックミュージック)
構成:松永良平
演出:鈴木 剛
ディレクター:松永健太郎、渋谷 曜、太田 旬
制作:金田善裕、見戸夏美、横沢葉子、木高颯子
プロデューサー:住田浩志(ゼイドンノウ)
       :天野輝幸(フジパシフィックミュージック)
エグゼクティブプロデューサー:小池英彦(フジパシフィックミュージック)
編成:赤池洋文(フジテレビ編成部)
<制作協力>
フジパシフィックミュージック
<制作著作>
フジテレビ

(転載ここまで)





syougai1pon at 09:55|PermalinkComments(0)

2020年03月23日

微妙な企画やけど、怖いもんみたさで観るかも♪Yumingの再現ドラマ!?放映。

う~ん、どうなんだろう、こういうドラマ、

『そこには松任谷由実の作品に大きく影響を与えた「ある出会い」があった。』

とか云われるとなあ~、、、


なんか、興醒めのような気もする、ドキュメンタリーの方が面白いテーマやと思うのですが、

ドラマにしたら、役者がYmingを演じてしまうと、

なんか、イメージ壊れてしまうような気がしますが、、、

YumingのHPに告知が載っているので、ご本人も納得の企画ということでしょうか?

Yuming苗場

観るのが怖いけど、、、観るかも

YumingのHPから転載

日本テレビ「Premium Music 2020」内でユーミンスペシャルドラマ放送決定!

3月25日(水)放送の日テレ系音楽の祭典「Premium Music 2020」内でユーミンのスペシャルドラマ放送が決定!

ユーミンの、シンガーソングライターとしての転機をドラマ化。松任谷由実本人役を松本まりかさん、松任谷正隆役をSexy Zoneの菊池風磨さんが演じます。

 

<ドラマ概要>

荒井由実として成功をおさめた後、音楽プロデューサー松任谷正隆との結婚を機に1年間音楽活動を休み、松任谷由実として再出発の頃。
今では毎年恒例となった新潟の苗場スキー場で行われるライブ「SURF & SNOW in Naeba」が誕生したのがちょうどこの時期であり、そこには松任谷由実の作品に大きく影響を与えた「ある出会い」があった。今年で40周年を迎えた松任谷由実の代名詞とも言える苗場ライブがどうやって生まれ、その裏側にはどんなドラマがあったのか…本人たちへの取材をもとに、その秘話をテレビで初めて描く。

【番組タイトル】Premium Music 2020(ニーゼロニーゼロ)
【放送日】2020年3月25日(水)
【放送時間】19時00分~22時54分《4時間生放送》
【放送局】日本テレビ系列28局ネット
【番組概要】夏のTHE MUSIC DAY、冬のBEST ARTISTに加え、2020年春、新たな日本テレビ系音楽特番として「Premium Music」誕生!!

(転載ここまで)





syougai1pon at 05:30|PermalinkComments(0)

2020年03月20日

WE LOVE RADIO, WE LOVE MUSIC 桑田佳祐のお家(うち)でRADIO~こんな時こそラジオでSMILE!♪

そろそろ春休み、子供たちはワクワク、、、

例年ならそういう季節ですが、一斉休校のため子どもたちはすでにずっとお休み状態、

自粛ムードだった当初よりは、屋外で遊ぶ子供たちが増えたようです、エエと思います、



でも、親御さんは子供の世話で大変です

勉強、遊び、食事、、、親御さん、そろそろ疲れとストレスが溜まっているのではないでしょうか?

高齢の方はコロナに感染すると重症化しやすいということや、介護関係者の多忙(この方々も大変)のため外出が減っているように思います、



この状態で如何に健康に、ストレス無く過ごせるか?メディアも知恵を出す時期です、

NHK eテレ(サブチャンネル)は昼間の編成を子供向けにしたり、卒業式特番を作ったりしています、

民放はどうだろう?ワイドショーでの対応に止まっているか、、、

BSやCSは映画枠などでそれなりに対応しているのだろうか?
(あまり情報が入って来ない感じだけど)

新聞社は何か考えているのか?



そんな中、桑田クンとサザンがRADIOでこんな番組をやってくれます

今日、2020年3月20日~22日の間、全国のRADIO放送局101局で放送されるそうです、

東北で行うライブが中止になったのを受けた代替企画ですが、ま、そのうち出し方が上手だし、ちゃんと今の空気感を読んでいるのでエエと思います、

放送時間は各局により違うので、それぞれ地元局で確認してくださいませ、



音楽ナタリーから転載

桑田佳祐の民放101局特番「お家でRADIO」に原由子ら

20200320桑田お家でラジオ

3月20日から22日にかけて各局で放送されるラジオ特番「WE LOVE RADIO, WE LOVE MUSIC 桑田佳祐のお家(うち)でRADIO~こんな時こそラジオでSMILE!~ supported by SUUMO」の詳細が発表された。

「WE LOVE RADIO」はラジオの魅力をPRするために2017年にスタートした民放ラジオ101局統一キャンペーン。今年は桑田佳祐が、原由子(Key)、斎藤誠(G)、片山敦夫(Key)、山本拓夫(Sax)、金原千恵子(Str)らと共に生演奏で楽曲を披露する。番組の案内役はジョン・カビラに決定した。

本企画は当初、桑田のライブを東北で行いその模様を放送する予定だったが、新型コロナウイルスの影響で中止に。桑田が“第二の家”とも言えるビクタースタジオからテレワークで発信する形で、改めて実施される。

WE LOVE RADIO, WE LOVE MUSIC 桑田佳祐のお家(うち)でRADIO~こんな時こそラジオでSMILE!~ supported by SUUMO

20200320桑田お家でラジオ2

2020年3月20日(金・祝)~22日(日)
※放送分数は上記の内、55分または60分。放送局および放送日時は番組公式サイトで確認を。

(転載ここまで)





syougai1pon at 05:30|PermalinkComments(0)

2020年03月11日

のん、中止のライブを無観客収録、3月に放送します♪「MTV LIVE:NON KAIWA FES vol.2」♪

先々週来、新型肺炎対策でほぼ全面中止となった大型ライブ・イベント、

どれだけのファンががっかりしたことか、、、

そして、それ以上にどれだけのアーティストが苦汁を味わったか、、、



それよりも、たくさんのライブ・イベント・会場関係者の方が、金銭面も含めた事後処理に追われていることか、、、

今回の新型肺炎ではイベント保険が適用されないのが痛いよね~、

もし、自分が関わっているイベントなら、と考えるとホント怖いです、、、みんな生活掛かってるからなあ、、、



1日も早い終息を願いつつ、、、

こんな対応もあります、ファンには嬉しいよね、事務所は大変だろうけど、

こういうのをスッとやってくれるのはホント嬉しいし、偉いと思います、カッコエエわ、、



2月29日開催予定だった「NON KAIWA FES Vol,2」は無観客で収録、

3月29日のMTVで放送されるみたいです



のん のHPより転載

20200229のん

平素よりのんを応援して頂き誠にありがとうございます。

2月29日(土)に開催を予定しておりました「NON KAIWA FES Vol,2」は、新型コロナウイルスの感染拡大の影響により、来場されるお客様の健康や安全面を最優先に考えた結果、公演を中止する判断に至りました。

ご理解、ご了承の程よろしくお願い致します。

チケットについては払い戻しを予定しております。
詳細に関しましては、明日 2/27(木)12:00頃に改めてのん公式サイトにてお知らせいたします。
【2月27日追記】下記にて払い戻し方法のお知らせをしております。
https://nondesu.jp/8537/

また、のん並びにスタッフ一同、本公演を楽しみにしていてくださった皆様が、安全にご自宅で楽しんでいただけるよう協議を重ねた結果、ゲストアーティストの皆様、そしてMTVのご協力のもと、無観客状態でのライブの模様を収録したものを後日放送する運びとなりました。

番組詳細は下記の通りとなります。

<番組放送>
番組名:「MTV LIVE:NON KAIWA FES vol.2」
放送日:2020年3月29日(日)18:00~20:00

会場にて販売を予定していたのんフェスグッズも、通販にて発売予定です。
皆様の前で演奏することは残念ながら叶いませんが、何卒ご理解の程よろしくお願い致します。
グッズ販売についてのスケジュールは後日、のん公式サイトならびに各種SNSなどでご案内予定です。

重ね重ねとなりますが、今回の中止に際し、楽しみにしてくださっていた皆様に多大なるご心配・ご迷惑をおかけしましたことを、NON KAIWA FES vol.2 運営一同心よりお詫び申し上げます。

また、現在闘病されている方々の一日も早いご快復をお祈り申し上げます。

NON KAIWA FES Vol,2 実行委員会

(転載ここまで)





syougai1pon at 05:30|PermalinkComments(0)

2020年02月16日

こちらも本日2020年2月16日(日)19時~放送です♪「よみがえれ!!あなたの青春フォーク&ポップス!パート2」♪

おけいさん出演情報、

こちらも本日、2020年2月16日放送です

清志郎の番組とモロ被りですが、ま、なんとかなるでしょう



【四角佳子さんのFBから転載】

20200216テレ東フォーク

【番組名】 「よみがえれ!!あなたの青春フォーク&ポップス!パート2」
【放送日時】 2020年2月16日(日)よる7時~9時48分 
【放送局】 BS テレ東(BS7ch) BS テレ東 4K(4K7ch) 全国無料放送 
【出演】
◆司会進行  
 小林星蘭 水原恵理(テレビ東京アナウンサー)
◆ご意見番  
 小室等 イルカ 
◆スペシャルゲスト
 八代亜紀
◆ゲスト 
 六文銭 杉田二郎 鈴木康博 スリーハンサムズ 南佳孝 庄野真代 中村あゆみ

(転載ここまで)





syougai1pon at 06:37|PermalinkComments(0)

今日放送です!BSフジ 『輝き続けるキヨシロー』♪2020年2月16日(日) 18:00~19:55放送♪

本日、2020年2月16日(日)18時~放送です



BSフジのHPから転載

BSフジ 『輝き続けるキヨシロー』
放送日:2020年2月16日(日) 18:00~19:55

Imawano清志郎kai

“なぜ忌野清志郎は、こんなにも多くの人から愛されているのだろうか?“

天国へ旅立って10年。今なお多くのファンを持つ忌野清志郎。ファンの心、そして日本の音楽史にも絶大な影響を与え続けるこの偉大な人物を多角的に掘り下げ、未来へと語り継ぎたい―そんな思いで、清志郎と親交のある著名人のエピソードを軸に、過去のLIVE映像や写真など様々な目線で“忌野清志郎”を紐解いていく。
後世へ影響を与え続けていく偉大なる「忌野清志郎」を語り継ぐ2時間の特別番組。

番組を通しての軸となる企画は『SPECIAL TALK SESSION』。泉谷しげる、いとうせいこう、大竹しのぶ、木村拓哉、武田真治ら、清志郎を愛する豪華著名人たちが一堂に会し、各々の心に残る、忌野清志郎を語り合う。驚きの出会いや、意外な素顔など、知られざる貴重なエピソードをテレビ初告白!木村拓哉はBS初出演となる。
 
『清志郎を歌い継ぐ』としてゲストが“清志郎”を歌うスペシャルコーナーでは、泉谷しげるが『時よ止まれ 君は美しい!』、大竹しのぶは『約束』、武田真治は『トランジスタ・ラジオ』を披露。木村拓哉は清志郎に贈られた1曲『♪弱い僕だから』を、清志郎ソロ時代からの相方である三宅伸治と共にレコーディングした映像を初公開する。レコーディングした楽曲は、1月8日発売の木村拓哉オリジナルアルバム「Go with the Flow」に収録されている。
 
さらに『BEST OF KIYOSHIRO PHOTO』では、清志郎を撮り続けたトップ・カメラマン、有賀幹夫、井出情児、鋤田正義、三浦憲治がそれぞれの特別な一枚を選び、フレームからあふれ出るほどの“被写体”清志郎の魅力を語った。

(転載ここまで)





syougai1pon at 05:30|PermalinkComments(0)

2020年01月01日

2020年、明けましておめでとうございます!~昨年末に見逃した陽水の番組2つ、再放送未定!!

2020年、明けましておめでとうございます、

本年も『新・アコースティックギター生涯の1本』のご愛読の程、よろしくお願いします。



たぶん、2004年頃から書いているこのBlog 、足掛け17年目に突入いたします、

なんとも光陰矢の如しであります、、、が、、、





年末の放送当日に気が付いた
NHKの井上陽水特番、

その日は忘年会があり、どうせ再放送があるだろうと高をくくって出掛けたのですが、、、

なんと、今のところ“再放送の予定はありません”という、つれない態度のNHKさん、

何卒、再放送の程、本年もヨロシクお願いします(お願いと挨拶がごっちゃになっとる)、



2019年12月27日(金)22時~に放送されたNHKの番組、

『陽水の50年〜5人の表現者が語る井上陽水〜』の内容、

陽水50年の名曲をたっぷりお届けする。傘がない、少年時代、氷の世界,夏の終りのハーモニーほか名曲満載。さらに番組では、それぞれの時代の陽水の音楽を彼とゆかりのあるアーティストの証言で振り返ってゆく。松任谷由実、玉置浩二、奥田民生、リリー・フランキー、宇多田ヒカル。5人の言葉で謎めいた陽水の素顔と音楽の魅力に迫る。、、、




と、翌2019年12月28日(土)には、こんな番組がテレ朝チャンネルで放送されていました、

◎番組情報

『井上陽水 50 周年記念ライブツアー『光陰矢の如し』~少年老い易く 学成り難し~』

Yousui陽水い201912

放送局:テレ朝チャンネル1
放送日時:2019年12月28日(土) 21:00~



これも見逃しています、この日は自宅にいたのに、、、

あれもこれも、あっと云う間に過ぎていく、、、まさしく光陰矢の如し、、、

って、、、これを書きたいので見逃し記事を書きました、スイマセン



でも、両番組とも再放送を熱望しております、

ヨロシクお願いします










syougai1pon at 04:00|PermalinkComments(0)

2019年12月06日

深夜放送のレジェンドが令和初のANNに登場!~特別番組『吉田拓郎のオールナイトニッポンGOLD』

何回も書いておりますが、、、

「オールナイトニッポン」はほとんど聴いたことが無いんです、

中学・高校の時、在阪のRADIO局でもやっていた?か?

12時過ぎた深夜にやっていたような気もするが、、、忘れた、、、



深夜放送と云えば、OBC『バチョンと行こう!』(よくハガキを書きました)

ABC『ヤンリク』はなんか年代的にフィットしなかったかな、

一番聴いたのはMBS『ヤンタン』からの『チャチャやング』かな~



高田渡さん、西岡たかしさん、加川良とか、金森幸介さんとか、初めて聴いたのが『ヤンタン』やっと様な気がします

その後の時間帯に放送してた『チャチャヤング』には谷村新司さん“チンペイ”も始めてきたような気がします、



なので、ニッポン放送とか文化放送の番組はほとんど聴いてない、

たまに東京の電波を探して雑音交じりで聴いていた、、、そんな感じ、、、



で、拓郎が久しぶりに「オールナイトニッポン」で特番をやるそうです、

聴かないかな~、、、RADIO、あんまり聴いてない人なんで、、、



ニッポン放送のHPから転載

昭和・平成・令和……深夜放送のレジェンドが令和初のANNに登場!
特別番組『吉田拓郎のオールナイトニッポンGOLD』
12月13日(金)22 時~24 時 全国ネット


Takuro吉田拓郎2017LF

1970年のレコードデビュー以来、精力的な活動を続ける吉田拓郎。令和元年の 2019 年もツアー「吉田拓郎コンサート2019-Live 73 years-」を全国7都市7公演で開催するなど、大充実の1年となった。そんな吉田拓郎が2019 年を総括する一夜限りのオールナイトニッポンを担当することが決定した。

吉田拓郎とオールナイトニッポンの関係は深く、デビュー後の1970年代、1980年代、1990年代、2000年代、2010年代とそれぞれの年代でオールナイトニッポン名義の冠番組でレギュラーを担当してきており、53年続くオールナイトニッポンの歴史の中でも唯一無二の存在となっている。


そんな吉田が、2013年9月にレギュラー放送が終了した『坂崎幸之助と吉田拓郎のオールナイトニッポンGOLD』以来6年ぶりとなる“オールナイトニッポン”名義でのラジオ特番を担当、12月13日(金)22時~24時に「吉田拓郎のオールナイトニッポンGOLD」として放送される。


2019年の自身の1年を総括するほか、「吉田拓郎が生涯最もシビれたアーティストは?」「吉田拓郎が解き明かすギター・コード進行の秘密」など音楽の話題満載でお届けする予定となっている。スタジオには愛用のギターも持ち込まれる予定で、吉田拓郎によるギター演奏も披露されるかもしれない。


本人コメント


「ラジオは僕にとっては1曲の歌である。イントロがありメロディーに入り、サビがあって、メロディーに戻り アウトロを演奏してステージから消える。今まさに僕はラジオでアウトロを演奏している。ステージから消えるのはこれが終わってからだね」

2019・11・29 拓郎

(転載ここまで)





syougai1pon at 05:30|PermalinkComments(0)

2019年06月18日

吉田拓郎、40年数年振り”フォークの聖地”神田共立講堂でライブ♪懐かしい会場名や!^^)

神田共立講堂

40年以上前によく見聞きした名前ですね、

拓郎以外にも、たくさんのアーティストが出演された会場なんですよね、



もちろん、ワタシは行ったことはありませんが、

でも、その名前からなんか、京都大学の西部講堂とイメージが被るところがあります

でも、神田共立講堂はイメージよりも立派で大きな講堂のようです、

神田共立講堂、詳しくはこちら ⇒



そんな神田共立講堂で、なんと拓郎がライブをするそうです

素晴らしい、

何回も書いていますが、アリーナのコンサートも結構ですが、

小さな小屋で弾き語りなどをやって欲しい

と思っていたので、このニュースを聞いた時は、これよこれ!とか思ったものです、



ま、東京なのでなかなか行けませんが、それでもだんだんこういう比較的小さな小屋でやって欲しい、

神田共立講堂、、、イメージよりも大きい小屋でしたが



ニッポン放送のHPから転載

吉田拓郎 40年数年振り”フォークの聖地”神田共立講堂ライブ

Takuro吉田拓郎2017LF

ニッポン放送開局65周年記念コンサート「吉田拓郎 ライブでナイト 2019 in 神田共立講堂」が7月10日(水)、東京都千代田区の共立講堂(通称・神田共立講堂)で行われる。この公演は、吉田拓郎がパーソナリティを務めるニッポン放送のラジオ番組「吉田拓郎 ラジオでナイト」(毎週日曜日23:30-24:00放送中)の番組イベントとして開催される。

吉田拓郎が約40数年振りに神田共立講堂のステージに立つ!

神田共立講堂は、かつて、拓郎はもちろん、かぐや姫、アリス、ガロ等人気フォークシンガーがコンサートを行い、“フォークの聖地”と謳われた会場。現在は学校関係者以外には貸し出していないが、今回は特別に貸し出すことになった。


吉田拓郎も、デビューから何度もステージに上がった思い出の多い会場でもあり、ライブを行うのは40数年振りとなる。3月24日(日)に放送された番組では、吉田拓郎本人が本公演への意気込みを語り、セットリストも、同公演オリジナル構成とすることを明言。ファンばかりか、音楽界からも、この公演への注目が集まる。

本公演では、来場者にオリジナルグッズの特典が用意され、チケットの代金の一部がチャリティに寄付される予定。チケットの先行申し込みは4月7日(日)まで受付中。公演の詳細、チケットの申し込みについては、ニッポン放送イベントホームページ、または「吉田拓郎 ラジオでナイト」の公式ホームページにて発表されている。


■公演名:『神保町ミュージックフェスティバル ニッポン放送開局65周年記念
 吉田拓郎 ライブでナイト 2019 in 神田共立講堂』
■開催日程:2019年7月10日(水) 17:30開場 / 18:30開演
■会場:共立講堂 〒100-0003 東京都千代田区一ツ橋2丁目2
■出演:吉田拓郎
■主催:ニッポン放送/本の街・神保町を元気にする会
■公式ホームページURL:
https://event.1242.com/event1/1459

(転載ここまで)





syougai1pon at 05:30|PermalinkComments(0)