ライブ

2019年09月19日

作詞家の売野雅勇さんプロデュース♪Fujiyama Paradise Show vol.22 💘MAX LUX【ロシアより愛をこめて@神戸】💘

作詞家の売野雅勇さん、元いた会社の先輩です

入社年度で云うとワタシの2年上のはず、

ワタシは関西支社配属だったので残念ながら面識ありません

が、本社内ですれ違ったことくらいはあるかもです



で、ずいぶん早い時期に作詞家として成功、退職されたと思います、

中森明菜さんの「少女A」のヒットが1982年だそうですので、その頃かな、作詞家になられたのは、

その後はチェッカーズのヒット曲多数ですね、「涙のリクエスト」「星屑のステージ」とかがそうですよね、

あ、あと郷ひろみの「
2億4千万の瞳〜エキゾチック・ジャパン」もそうなんですね

まあ凄いヒット曲の数々です、



そんな売野さんプロデュースのステージが神戸三宮の「月世界」で9月23日(祝月)にあります、

ちょいと急ですが、なんか面白そうなのでちょっと覗いてみようかと思います



【Facebookの売野さんの記事から転載】

Sexy , Elegant and Danceable

「これが僕が35年間やりたかった快楽的でRomantic な音楽ショーです !」<producer 売野雅勇>

ロシアからやって来た美貌のコーラスユニットMAX LUX 。
哀愁を帯びた美しいハーモニーと流暢な日本語から繰り出す炸裂するユーモアに、生きてることも忘れてしまいそうな魅惑の夜を、あなたのいちばん大切な人と体験してください。
Max Lux の迫力の2ステージ!忘れられない夜になることをお約束します。


🌏売野雅勇Presents 🌏

Fujiyama Paradise Show vol.22
💘MAX LUX【ロシアより愛をこめて@神戸】💘

MAX LUX 201909


【日時】‪2019年9月23日‬(月・祝)
【会場】神戸・Live Hall クラブ月世界
‪ 神戸市中央区下山手通1-3-8 月世界ビル‬
👉:
http://gessekai.net/


【時間】開場 ‪17:00‬ 開演 ‪18:00‬
【チケット】前売¥4,500 当日¥5,000
(別途1プレート&1ドリンク¥1,500)
2ステージ入替なし


【チケット販売場所】クラブ月世界、
e+(
https://eplus.jp/)
 (入場順はメール予約、e+の順になります)


【クラブ月世界メール予約】は、日付、イベント名、お名前、電話番号、枚数をご記入の以下のメールアドレスにお送くりください。
(クラブ月世界はメール予約のみになります) 
alleluia@gessekai.net

(転載ここまで)







syougai1pon at 08:52|PermalinkComments(0)

2019年09月11日

甲子園球場でのコンサートは『安全地帯 さよならゲーム』♪タイトルが洒落ています、そして、、、解散するの?って、安全地帯って解散してなかったんだ^^)

阪神電車に中吊り広告が出ていました、

一瞬、何のことかわかりませんでしたが、どうやら「安全地帯」のコンサートが甲子園球場であるようです、


で、そのコンサートのタイトルが“さよならゲーム”、


なるほど洒落ていますね、甲子園球場でやる限りは!みたいな企画の意気込み



「安全地帯」、ステージは拝見したことありません


曲も、、、どうしても「田園」になってしまうなあ



うちのバンドでも「田園」はよくやっていました、

曲がイイのもありますが、前振りに長~いギャグがありまして、

♪濡れたカラダでんえん!♪濡れたコートでんえん♪ちゅうやつなんですが、、、

知らん人が読んでもなんのこっちゃらですな、閑話休題



で、ファンにしてみればこのタイトル、なんか意味深なところがあります、

え!?安全地帯、これで解散するの?みたいなところもあると思うのですが、、、



スイマセン、「安全地帯」って解散してなかったんですね、、、みたいなんが正直な感想です、

ファンのみなさま、不見識で申し訳ございません!!、、、



コンサートのHPから転載


安全地帯さよならゲーム


20191116安全地帯

安全地帯、初の阪神甲子園球場ライブ
「さよならゲーム」に挑戦

8月6日、夏の甲子園の開幕とともにチケット発売スタート!

令和元年11月16日、安全地帯が初の阪神甲子園球場ライブに挑む。

昭和、平成の時代の頂点にたつロックバンドとして日本、そしてアジア全土でその名声を獲得した安全地帯。

新時代の輝きのなかで、デビュー以来37年余、進化続ける安全地帯の集大成を示す大舞台が実現する。

国内外の音楽ファンが注目する約30年ぶりのスタジアムライブでは、
安全地帯の名曲&メガヒットから厳選された究極のプログラムを披露。


1982年のデビューから37年、5人組バンドとして一度もメンバーを変えずに活動を続け
「ワインレッドの心」「悲しみにさよなら」など時代を超越するメガヒットを連発。

リーダー玉置浩二は、米国billboard誌(2018年1月全世界配本号)において“アジア最高のヴォーカリスト”として評され、近年は海外でのフルオーケストラとの共演も実施、今夏はロシア国立交響楽団との共演を果たすなど、ジャンルと国境を超えた音楽活動を展開中だ。


そして今秋、玉置自身が「さよならゲーム」と命名した甲子園ライブに挑戦する。

ダイナミックな安全地帯サウンドが轟き、アジアを制覇した5人の雄姿が蘇る「さよならゲーム」で新時代の安全地帯がどんなメッセージを放つのか。

甲子園の大空の下でどんなドラマが生まれるのか。

]日本&アジアの音楽ファンが注目する中、いよいよ8月6日、夏の甲子園の開幕とともにチケット発売スタート。


(転載ここまで)
 




syougai1pon at 05:30|PermalinkComments(0)

2019年09月09日

一度行ってみたい丹波篠山市の一会庵♪15日(日)は、歌と酒の特別な夜 vol.24...結成50年 六文銭コンサート『自由』♪

2019年9月15日(日)に「六文銭」のライブが丹波篠山市(新市名)の蕎麦処一会庵であります、

ここ、お蕎麦も食べてみたいし、

あの人この人のライブも多数開催で一度行ってみたいのですが、、、

クルマが無いのでなかなか行けないです~、



とくに夜のライブは泊りでないと無理~、

と、今回の「六文銭」ライブは夕方の開演、、、それでも自力で帰ってくるのはやはり難しそう、、、



おけいさん、ガンバってくださいませ~

【Facebookの四角佳子さんの記事から転載】

いよいよ 9月15日(日)は丹波篠山での六文銭ライブです。
お席少しあります。
ご予約よろしくお願いします
🤗

20190915六文銭篠山


歌と酒の特別な夜 vol.24...
結成50年 六文銭コンサート『自由』


2019年9月15(日)
会場:波之丹州蕎麦処一会庵
兵庫県丹波篠山市大熊50-2
出演:六文銭(小室等・及川恒平・四角佳子・こむろゆい)
開場:4時30分
開演:5時
料金:5,500円(純米酒・おつまみ付き)60人限定
✳︎純米酒は1合カップ入りでお持ち帰り可
✳︎今回のコンサートに蕎麦の提供はありません。


チケット取り扱い:一会庵(079-552-1484)・小谷木材店(079-552-1167)

お問い合わせ:TEL / 小谷真巳(コタニマサミ)090-1024-5346
📩 sasayama.matutake.carnival@docomo.ne.jp

✳︎主催 / 制作:波之丹州蕎麦処一会庵+小谷真巳
✳︎宣伝物制作:阪本正義
✳︎音響:村尾和泉
✳︎協力:氣遊(大阪のせ町)、山名酒造、京都亀岡拓朗亭

(転載ここまで)





syougai1pon at 05:30|PermalinkComments(0)

2019年09月05日

7日(土)はハーモニカのスクール&ライブです♪『松田ari幸一 ソロライブ at ねいろかふぇ』♪

2019年春からブルースハープを習っています、

師匠は松田ari幸一さん、ハーモニカでは日本の第一人者です、恐れ多い



初めてブルースハープを買ったのは1972年かな?

以降、自己流で適当に吹いてまして、、、

大胆にもライブとかでも吹いていまして、、、

いや、ホントに大胆すぎて、お恥ずかしい次第、、、



でも、基本ストレートで吹くだけ、2ndポジションもベンドも知らないで、ま、メロディを適当に、、、

上手な方のブルースハープは全然違う、ariさんも、橋長さんも、kuniedaさんも上手、、、



で、一念発起、60の手習い

でも、やはりなかなか上手になりません、難しい、

ま、あんまり練習していないというのがイカンのですが、、、

家でブルースハープを吹くと、猫が騒ぎ立てるので吹けません、

夏は暑くて公園で吹くのもしんどい(ハハ、言い訳~)、



さあ、秋だ公園でブルースハープの練習をしよう
(ホンマかな~)



ま、そんなわけで、7日(土)に松田ari幸一さんのソロライブが豊中「ねいろかふぇ」であります

ぜひ、お越しくださいませ~



【松田さんのFBから転載】

『松田ari幸一 ソロライブ at ねいろかふぇ』

20190907アリさん

日時:2019年9月7日(土) 17:30開場 18:00開演
会場:「ねいろかふぇ」阪急宝塚線「服部天神」駅徒歩5分
   豊中市服部南町1-4-12 06-6842-7712
料金:3,000円(ドリンク別途)

(転載ここまで)





syougai1pon at 05:30|PermalinkComments(0)

2019年08月29日

大西ユカリはんも“切れてくる”感があります^^)2019年10月25日(金)〜27日(日)『大西ユカリの磔磔3DAYZ』♪

『ナオユキさんが切れてくる』感じがあります、

なので、定期的に“ナオユキ”は摂取しないとイケません、、、



『大西ユカリさんも切れてくる』感があります、このところ摂取していないからな~

なんやろな、この中毒感は、、、、、、

そろそろ摂取を考えないとイケマセン、



で、10月には『大西ユカリの磔磔3DAYZ』があります

京都「磔磔」で3日間のユカリはんまみれ、エエ感じです、

1日目のゲストが木村クン、この二人のステージはサイコーですね、

ユカリはんがしっかりと木村クンの手綱を握っていますから、はい、

ま、それでも木村クンは止められませんが、、、、、、



2日目のゲストは「ヨモギ」のお二人、

ユカリはんとの相性抜群、このステージも見逃せない



あ~、どちらを観に行くかな~、、、いや、3日間とも観なアカンやろう

あ~悩ましいです、、、




大西ユカリさんのHPより抜粋転載

10月25日(金)〜27日(日)…… 大西ユカリの磔磔3DAYZ

20191025磔磔ユカリ

10月25日(金)〜27日(日)大西ユカリの磔磔3DAYZ 今年もやります。秋やねえ~奥さん。毎度、大西ユカリです!
 
今年も磔磔3DAYZやります!

大西ユカリの磔磔3DAYZ
今年もやります。秋やねえ~奥さん。毎度、大西ユカリです!

◆日時:2018年10月25日(金)〜27日(日) 

10月25日:開場18:00/開演19:00
10月26日、27日:開場17:00/開演18:00


◆出演:
10月25日(金)大西ユカリ with 仁義なき小林バンド 
メンバー:梶原大志郎(Dr)、zingoro(B)、古賀和憲(G)、元岡衛(Key)、小林充(A.s)、泉和成(T.s)、ユン ファソン(T.p)
ゲスト:木村充揮


10月26日(土)ロックかしまし三人娘
メンバー:大西ユカリ&ヨモギ(はせがわかおり×本夛マキ)


10月27日(日)大西ユカリと新世界ドリームバンド~Special-thanx マンボ松本~
メンバー:夢ミノル(Dr)、森扇背(B)、三好ひろあき(G)、久井コージ(G)、ボス河内(A.s)、小松竜吉(T.s)、ゴーキャッツ(パル、ちょせ)

 
料金:前売¥4,500/当日¥5,000
※ 未就学児童のご入場はできません。
※ 小学生以上はチケットが必要になります。
※ 整理番号及びお客様の入場時間によりましては、立見になります。
 予めご了承の上、ご入場下さい。


チケット発売日:2019年8月17日(土)10:00~

【チケット発売所】
■ チケットぴあ[Pコード予約] 0570-02-9999 Pコード:158-828
■ ローソンチケット[Lコード予約] 0570-084-005 Lコード:54360
■ イープラス
https://eplus.jp/
■ モバイルサイトGREENS!チケット https://www.greens-corp.co.jp/
■ 会場発売 磔磔 http://www.geisya.or.jp/~takutaku/


お問い合わせ:GREENS 06-6882-1224(平日11:00~19:00)
https://www.greens-corp.co.jp/
磔磔 075-351-1321
http://www.geisya.or.jp/~takutaku/

(抜粋転載ここまで)





syougai1pon at 05:30|PermalinkComments(0)

2019年08月28日

アナーキーの藤沼伸一さん、今年も開催!『藤祭2019~還暦~』♪泉谷しげる、大島治彦さんも登場です♪

2006年から2009年くらいまで、泉谷しげるが渋谷の「duo MUSIC EXCHANGE」でライブを開催していて、毎回参戦していました

その時のサポートギターがずっと藤沼伸一さんでした、

元「ANARCHY」のギタリストですよね、、、

って、ワタシ、「ANARCHY」とかまったく知らないのです、ステージ観たことない、スイマセン、



泉谷のステージでの藤沼さんはとても紳士?で、泉谷の無茶ぶりとか、トチリもしっかりサポート、

もちろんギターテクはサイコーで、ステージの華でした



そんな藤沼さんも今年還暦のようです、

で、恒例『藤祭』は今年も開催って、、、参戦したことないので申し訳ないっす



ギタリスト藤沼さんを中心に、音楽仲間が集まってのJAMみたいなステージ、

4バンド×2日間みたいな構成になっています、もちろん藤沼さんは全ステージに出演、

2日目には泉谷しげるも登場、そりゃそうだ、



あ、大島治彦さんも2日間とも登場ですね、今回はドラムですよね、きっと、

「duo MUSIC EXCHANGE」の泉谷のステージで拝見していました

ガンバってください、



ということで、藤沼伸一さんの『藤祭2019~還暦~』、

きっと泉谷が暴れると思います、藤沼さん、ちゃんとフォローしてやってくださいませ~



藤沼伸一さんのHPから転載

今年も開催決定!藤祭2019~還暦~

20191107藤祭

藤祭2019~還暦~
2019年11月7日(木)、11月8日(金)吉祥寺ROCK JOINT GB


◆11/7(木)
RUBY<柴山俊之 / 藤沼伸一 / Dr.kyOn / 寺岡信芳 / 大島治彦>
VALE TUDO CONNECTION<藤沼伸一 / 戸城憲夫 / 名越藤丸>ゲスト稲田錠(G.D.FLICKERS)
REGINA<RICO / 藤沼伸一 / 曽我”JETTSOUL”将之 / 名越藤丸>
Ephraim<藤沼伸一 / 向井玲子 / JUKE 弘井 / ヤナギサワシンヤ / 石田雄樹>ゲストDr.kyOn


◆11/8(金)
THE ROCK BAND<仲野茂 / 藤沼伸一 / 寺岡信芳 / 小林高夫>
舞士<藤沼伸一 / 奴舞 / 大島治彦>
中尾君と外丸君と藤沼君
泉谷しげる&藤沼伸一

(転載ここまで)






syougai1pon at 05:30|PermalinkComments(0)

2019年08月23日

『阿蘇ロックフェスティバル 2019 in北九州』2019年9月29日(日)福岡・ミクニワールドスタジアム北九州に、さだまさし参戦決定♪

泉谷しげるが熊本応援のために立ち上げた『阿蘇ロックフェスティバル 』

今年はなぜか大人の事情で北九州で開催されることになり、

それに対しての熊本県民からの“謂れのある言いがかり”に応えて、

お返しに
熊本県菊池市でフリーライブを敢行する泉谷しげる、

相変わらずやることが分かりやすい、常識は破壊します



で、本体の北九州開催の『阿蘇ロックフェスティバル 2019 in北九州』が9月29日(日)福岡・ミクニワールドスタジアム北九州には、、、あらたに、

さだまさしさんが参戦決定だそうです、

Sadaさだまさし2019

これまた泉谷しげるの為せる業か



さださん、ステージを拝見したことはないけども、

エエんとちゃいます、きっとウケそうな気がします

泉谷もさださんも、元気で暴れてください



【ぴあのプッシュメールから転載】

今回新たに追加されたのは、先日20年ぶりとなるセルフカバーアルバム『新自分風土記 I ~望郷篇~』『新自分風土記 II ~まほろば篇~』の2作品を同時リリースし話題となった、“さだまさし”!

さらに、本公演ではももいろクローバーZが阿蘇ロックでバンド形態での演奏に初挑戦!元銀杏BOYZのドラム村井守がドラムで参加し、普段とは一味違う姿が阿蘇ロックで披露されます。


北九州では初の開催となります!この機会をお見逃しなく!!

\ただいまチケット好評発売中/
先着順につき、チケット入手はお早めに!


★公演詳細★
日程:9/29(日)
会場:ミクニワールドスタジアム北九州 (福岡県)


★出演アーティスト★
泉谷しげる with BAND / さだまさし / AK-69 / KEYTALK / シシド・カフカ / 竹原ピストル / ももいろクローバーZ / RAISE A SUILEN



【eplusのプッシュメールから抜粋転載】

『阿蘇ロックフェスティバル 2019 in北九州』が9月29日(日)に福岡・ミクニワールドスタジアム北九州で開催されることが決定!

20190929阿蘇ロック


阿蘇ロックフェスティバル 2019in北九州

開催日・会場:2019年9月29日(日) 福岡・ミクニワールドスタジアム北九州
※雨天決行/荒天中止
時間:開場9:00/開演11:00 (予定) (終演予定20:00)

(抜粋転載ここまで)





syougai1pon at 05:30|PermalinkComments(0)

2019年08月22日

懐かしい記憶が蘇りました、、、2019年8月29日(木)、プレスリーとマイケル♪東京と大阪のZeppにて一夜限りのライヴ上映決定!♪

エルビス・プレスリーが逝ったのは1977年8月16日、よく憶えています、

って、、、プレスリーのファンではありません、1世代ずれています、が、よく憶えています、



その日のハリウッドは大雨、

グレイハウンドのバス停近くの安ホテル(今考えると1日5ドルのアパート、老人ばかり住んでいました)に部屋を取り、

大雨の中、バックパックを担いで一人でそのホテルに向かって歩いていると、見知らぬ若者が声をかけてくれました、



雨の中、大変だね、

すぐそこの宿までだよ、それにしても、今日は凄い雨だね、

そうさ、今日プレスリーが死んだのさ、なので天も泣いているのさ、



そんな会話をしました、それでプレスリーが死んだことを知りました、

これがたぶん1977年8月16日当日の話(翌17日かもしれません、今となっては不明)、



翌日、「チャイニーズシアター」の前を通ると、訳の分からない映画のポスターが、、、

宇宙船が飛んでるのに、中世のお姫様?毛むくじゃらの怪物、、、なんじゃこれ?

でも、お土産物屋でもこの映画のTシャツがたくさん並んでいたな、、、



で、観てみました、、、これがとてつもなく面白い映画!!

そう、『STAR WARS』の1作目でした、

日本にはまだ作品情報が全く入っていなかったのでホントビックリしました、



ラストでハン・ソロが助けに来た時は客席全体が歓喜の渦、口笛と拍手で大盛り上がり、

隣りの席の黒人の青年が満面の笑顔でワタシになにか大声で話しかけていました、

やったね~、サイコー、みたいな感じ?かな?

古き良きアメリカ、、、



以下の情報でこんな事を思い出しました、、、

40年以上前の若かりし頃の記憶が蘇った、あ~、できればまたあの頃の自分に戻りたい!

正直、ちょっと感傷的にそう思いましたわ、



Zeppでプレスリーとマイケルのライブ映像上映会があるそうです、

行きませんけど^^)



【e+のプッシュメールから転載】

8月29日(木)東京と大阪のZeppにて一夜限りのライヴハウス上映決定!

キング・オブ・ロックンロール【プレスリー】と
キング・オブ・ポップ【マイケル】の2作品を同日上映!

Eプレスリー

1970年、夏。ラスベガスは興奮と熱狂に満ち溢れていた。
ラスベガスにあるインターナショナル・ホテルで行われた"エルヴィス・プレスリー"のライヴ・ステージ。

そのライヴの全容を収録、絶頂期のエルヴィス・プレスリーをとらえたライヴ・ドキュメンタリー作品。
本作は、おおよそ2つのパートに分かれている。

ライヴ・リハーサル風景から始まり、バンドメンバーとの普段の会話や、ライヴ会場でのバックステージの様子、チケット売り場での喧騒等々、当時のキングの人気ぶりが如何に凄かったかを垣間見ることができる映像をふんだんに盛り込んだドキュメンタリー・パート。

それと連日連夜、超満員の聴衆を沸かせ伝説となった1970年8月10日から9月7日まで4週間に亘って開催された『ビッグ・エルヴィス・サマー・フェスティバル』での最高に熱いステージを存分に体感できるライヴ・パート[全19曲|約60分]の2パートで構成されている。

49年前の興奮を真空パックした歴史的ライヴ・フィルムを8月29日(木)にZepp Divercity(東京)とZepp Namba(大阪)にてライヴハウス上映(キネマ最響上映)!!

ライヴ・パートでは、キングと共に、Zeppをダンスフロアにしよう!

(転載ここまで)





syougai1pon at 05:30|PermalinkComments(0)

2019年08月20日

NEKOとイルカ!?♪「フォークソングのつどい2019 in ほくしか鹿鳴ホール」~あの名曲たちとともに~♪

1975年ワタシが20歳の時です、

「猫」の常富さんがFacebookでこんな事を書かれています、



45年ぶりに一緒に音を出しました。
1975年。
イルカはソロになって間もなくの全国ツアー。
僕はNEKO解散後の混沌した時代。
イルカ、僕、そして松任谷愛介君の三人で全国を旅しました。
僕はギターとマンドリン、愛介君はフィドルとバンジョーという、それはアコースティックなスタイルでした。



残念ながら、そして、もちろんこのステージは拝見していません、

でも、上記文章は何か当時の空気を感じますよね、

イルカさんがソロになった時代、全国を旅した時代、、、



上の文章のきっかけとなっているのが大館市で開催される、

「フォークソングのつどい2019 in ほくしか鹿鳴ホール」というコンサートです、



大館市は秋田県でヨカッタでしたっけ?

ワタシの未踏破都道府県、残りの2県=秋田県と青森県、

秋田県もまだ足を踏み入れたことありません、



このライブをきっかけに秋田県を踏破してみますか?

いや、マジで可能性ありますよね、山も登れそうだし、



【常富喜雄さんのFBから抜粋転載】

今日はイルカのサポートという大役を授かったNEKOが、イルカのオフィスにお邪魔して、リハーサル。
あの曲も、この曲もと大好きな曲ばかりで幸せな事この上なし。
 
nekoイルカ

実はノグチアツシも僕以上のイルカ音楽研究家だったのです。
なので冷や汗をかいたのは僕が全体の90%。

イルカ御大は僕らへの不安は微塵も見せずに、こちらの要求のまま、何度も何度も歌ってくれました。
ありがとう!

そしてこの奇跡のコラボレーションが観れるイベントは
秋田県大館市で10月5日(土)に行われる

「フォークソングのつどい2019 in ほくしか鹿鳴ホール」~あの名曲たちとともに~なのです。
 
至福の収穫の時期を迎えた「みちのく」を訪れて、豊かだった70年代の優しさ音楽に浸りながら、あの頃を振り返ってみて下さい。
きっとそれぞれが辿ってきた小径が見えてくるはず。
そんな一夜になってくれると信じています。
詳細は下記を参照して下さい。


◆「フォークソングのつどい2019 in ほくしか鹿鳴ホール」~あの名曲たちとともに~

2019年10月5日(土)
会場:ほくしか鹿鳴ホール(大館市民文化会館) 中ホール
開場 15:30 開演 16:00
前売り:¥3,000 当日:¥3,500 (税込 全席自由)

出演:
 「イルカ」
 「四角佳子」
 「よんぼ (元とんぼちゃん)」
 「NEKO」
 「いわさききょうこ」

総合司会:石垣政和 Forever Young(FM秋田)


主催:大館市教育委員会 大館市文教振興事業団 大館ケーブルテレビ
協賛:秋田魁新報社 北鹿新聞社
企画制作:大館市民文化会館 大館ケーブルテレビ


ほくしか鹿鳴ホール(大館市民文化会館)
〒017-0822 秋田県大館市字桜町南45-1
 0186-49-7066

(抜粋転載ここまで)






syougai1pon at 05:30|PermalinkComments(0)

2019年08月19日

てんこ盛りのイベント・ライブです♪「祝!細野晴臣 音楽活動50周年×恵比寿ガーデンプレイス25周年『細野さん みんな集まりました!』」♪

活動50周年の細野晴臣さん、

Hosono晴臣2019

2019年10月のイベント・ライブの詳細が分かりました

恵比寿ガーデンプレイスで4日間にわたって開催されます、大々的ですね~



4日間はそれぞれ視点を変えた企画になっています、

“細野さんを歌おう!”

“細野さんと観よう!”

“細野さんで踊ろう!”

“細野さんと語ろう!”

細野さんの活動の幅を感じさせる内容、こうなっちゃいますよね



ワタシは参戦できそうにないです、関東方面の方はぜひ



映画ナタリーから転載


細野晴臣と映画を観よう!4日間にわたる50周年記念イベントの詳細決定

細野晴臣の活動50周年記念イベント「祝!細野晴臣 音楽活動50周年×恵比寿ガーデンプレイス25周年『細野さん みんな集まりました!』」が、10月11日から14日にかけて東京の恵比寿ザ・ガーデンホールにて開催。イベント内容の詳細が明らかになった。


20191011細野さんみんな集まりました


「祝!細野晴臣 音楽活動50周年×恵比寿ガーデンプレイス25周年 『細野さん みんな集まりました!』」


細野を敬愛してやまない各界のアーティストが集い、ライブや上映イベントなどで50周年を祝福するこの企画。

11日には“細野さんを歌おう!”と題されたライブが行われ、12日には“細野さんと観よう!”をテーマに、細野と映画ナタリーがセレクトした映画がスクリーンにかけられる。

また13日の“細野さんで踊ろう!”はDJイベントとなっており、14日の“細野さんと語ろう!”では、細野がホストを務めるライブイベント「デイジーワールドの集い」を約3年ぶりに開催。


なお“細野さんと観よう!”では、細野とゲストが登壇して映画や映画音楽について語るトークショーや、お祝いコメント動画の上映も実施される。各日のゲストや詳細は以下に記載した。チケットは本日8月9日から18日23:59までイープラスで先行受付。8月31日から一般販売される。


恵比寿ガーデンプレイス 25周年記念スペシャル・ウィークエンド
祝!細野晴臣 音楽活動50周年×恵比寿ガーデンプレイス25周年『細野さん みんな集まりました!』


2019年10月11日(金)~14日(月・祝)東京都 恵比寿 ザ・ガーデンホール


◆Day1 細野さんを歌おう!

2019年10月11日(金)開場 18:00 / 開演 18:30
料金:税込7800円(スタンディング)
※3歳以上要チケット、3歳未満入場不可
※入場時、別途ドリンク代必要
<出演>
The Eight Beat Combo(高田漣、伊賀航、伊藤大地、野村卓史)/ UA / 大貫妙子 / キセル / 曽我部恵一 / 高橋幸宏 / 原田郁子(クラムボン) / YO-KING(真心ブラザーズ)ほか


◆Day2 細野さんと観よう!Presented by 映画ナタリー

2019年10月12日(土)開場 15:00 / 開演 16:00
料金:税込4800円(指定席)
※3歳以下無料(保護者の席で鑑賞する場合に限る。別席の場合はチケット代必要)
※入場時、別途ドリンク代必要
<登壇者>
細野晴臣ほか


◆Day3 細野さんで踊ろう!Presented by 音楽ナタリー

2019年10月13日(日)開場 13:00 / 開演 14:00
料金:税込5800円(スタンディング)
※3歳以上要チケット、3歳未満入場不可
※入場時、別途ドリンク代必要
<出演>
小西康陽 / 砂原良徳 / TOWA TEI / 水原佑果 / 細野晴臣ほか


◆Day4 細野さんと語ろう!~デイジーワールドの集い~

2019年10月14日(月・祝)開場 16:00 / 開演 17:00
料金:税込3900円(指定席)
※3歳以下無料(保護者の席で鑑賞する場合に限る。別席の場合はチケット代必要)
※入場時、別途ドリンク代必要
<出演>
細野晴臣ほか

(転載ここまで)






syougai1pon at 05:30|PermalinkComments(0)