Books

2018年10月02日

2018年9月27日発売「月刊!スピリッツ」11号は“浦沢直樹ジャック号”!!泉谷しげるとの対談も!!

すでに発売中、おっとり記事です



今はもうマンガ、コミックはもうほとんど読まないのですが、

子供の頃はマンガ全盛期、

個人的には「伊賀の影丸」、「サブマリン707」、「紫電改のタカ」なんかが好きかな~



この10年で読んだのは「鉄腕アトム」の名エピソードのリメイク『プルート』、

面白かった

原作もダントツに面白いし、浦沢直樹さんのリメイクも面白かった



そんな浦沢さんと泉谷しげるが、なぜか対談だそうです、

すでに発売中の「月刊!スピリッツ」って、、、、知らんがな

本屋さんで探そうか、買うかな



小学館コミックのHPから転載

9/27発売「月刊!スピリッツ」11号は“浦沢直樹ジャック号”!!
 
201809月間スピリッツ

「月刊!スピリッツ」11号

浦沢直樹氏、満を持して「月!スピ」に初登場!!

浦沢ファンならずとも必携の1冊!!


『20世紀少年』完結以来11年ぶりに、「週刊ビッグコミックスピリッツ」にて新連載を始動する浦沢直樹氏。連載第1話が掲載される45号の発売(10月6日)を目前に控え、9月27日発売の「月刊!スピリッツ」11号は“浦沢直樹ジャック号”と銘打ち、浦沢氏関連の多彩な企画が満載!!

気になる企画詳細は以下のとおり。


①読み切り 遠藤賢司氏×浦沢直樹氏『いっつあびゅうてぃふるでい』

昨年10月に亡くなったシンガーソングライターで、『20世紀少年』の主人公・ケンヂの名前の由来になった人物として知られる遠藤賢司氏が遺した秘蔵エピソードを漫画化。


②対談 泉谷しげる氏×浦沢直樹氏 『around1970 音楽と漫画の日々。』

読み切りの舞台にもなった1970年前後の音楽と漫画について、当時の生き証人である泉谷氏とともに語り合う特別対談。伝説の漫画『漫画王シゲル少年のイズミヤ画報』も特別掲載!!
『浦沢直樹カレンダー 彼女の幻』


③付録 『浦沢直樹カレンダー 彼女の幻』

オール初出しの美女イラストをあしらった超貴重カレンダーが特別付録に。永久保存版!!


④イラスト&インタビュー 『非日常な彼女』

毎号豪華ゲスト作家が美女イラストを描く「月!スピ」名物コーナーも浦沢氏がジャック。漫画家ならではの視点から“女性を描くこと”について語ったインタビューも必読!


「月!スピ」11号を読みながら、浦沢氏の新連載が始まる10月6日を待とう!

(転載ここまで)






syougai1pon at 05:30|PermalinkComments(0)

2018年01月19日

初電子書籍、、、やってみるか!『鉄腕アトム 手塚治虫文庫全集』。

電子書籍、利用していません、

電車車内で、電子書籍で小説やコミックを読んでおられる方を良く見かけるので、

相当普及している思うのですが、ワタシは完全なフォロワー

今もリアルな本を読んでいます、

(最近はポケモンGOのせいで読書量ガタ落ちですが)



でも、このコミックのプッシュメールが来ました

う~ん、これはシズルなあ、この漫画、また読んでみたいなあ、



ワタシが小学校の頃、月刊漫画誌「少年」に連載されていました、

「少年」は買ってもらえなかったので、

定期購読していた友達の中村クンの家で読ませてもらっていたのを想い出します



とくに電子書籍版7巻の「史上最大のロボットの巻」だけでも読んでみたい

10年ほど前に浦澤直樹さんの「PLUTO」も読みました、

とても面白い物語です、オリジナル発表当時9歳か10歳、そら興奮しましたわ、



初電子書籍、、、やってみるか!



『鉄腕アトム 手塚治虫文庫全集』 (現在9巻)、 

 


著者 手塚治虫
発行 講談社
ジャンル 少年漫画:SF・ファンタジー/バトル・アクション
タグ アニメ化ドラマ化長編漫画
年代 1950年代
シリーズ 鉄腕アトム

天才科学者・天馬博士は、事故で失った息子のトビオに似せて、最高のロボットを誕生させた。しかし、ロボットの息子が成長しないことに気づいた博士は、彼をただのロボットとしてサーカスに売ってしまう! そんな中、宇宙船から自分たちとウリ二つの宇宙人が現れた! ところが宇宙人との共生を認めない地球人によって、宇宙人狩りが始まってしまい、ついには地上の生命すべてをおびやかす愚かな戦争に発展! 地球人でも宇宙人でもない、ロボットのアトムが大使となって双方をとりもとうとするが……!?

(7巻)

20180115アトム

百万馬力のパワーをもつプルートウに、次々と強いロボットたちが倒されてゆく! 十万馬力のアトムは、果敢に立ち向かうが……?
(「地上最大のロボットの巻」より)

<収録作品>地上最大のロボットの巻/ロボイドの巻/ロビオとロビエットの巻 <手塚治虫漫画全集収録巻数>『地上最大のロボットの巻』 MT233『鉄腕アトム』13巻収録/『ロボイドの巻』『ロビオとロビエットの巻』 MT234『鉄腕アトム』14巻収録 <初出掲載>『地上最大のロボットの巻』(原題「史上最大のロボットの巻」) 昭和39年6月号~昭和40年1月号 「少年」連載/『ロボイドの巻』 昭和40年1月号~5月号 「少年」連載/『ロビオとロビエットの巻』 昭和40年5月号~9月号 「少年」連載【全402ページ】

(転載ここまで)






syougai1pon at 05:30|PermalinkComments(0)

2018年01月04日

面白かったです、なぎらさんが帯の推薦文を書かれています♪『コンクリンさん、 大江戸を食べつくす』。

明けましておめでとうございます

このブログを始めたのが、たしか2004年ですから14年目に突入した模様です、

当初の内容からずいぶんと変わって来ていますが、

ま、書きたいことを書き続けていこかと思っております

本年もヨロシク~



面白かったです、この本



なぎら健壱さんが帯のコメントを書いている、ということから知ったのですが、

この手の“外国人の日本の食の本”、好きなんです

日本人とは違う視点で見る日本の文化、

それも、ミシュランとか高級寿司とか神戸牛ではなくて、

B級グルメとかサブカルチャーとかになると、話が俄然面白くなります



以前に
『英国人一家、日本を食べる』という本がありましたが、

それの流れ、二匹目の泥鰌かと思いきや、違います、



筆者のコンクリンさんは日本文化の研究者で、人形町に住んでいて、そして大の日本食好きです、

ワタシより、いや大方の日本人よりすっと深く日本の食文化について思考を巡らせ、

家庭料理を実践されています、いや、素晴らし



観光客視点ではない外国人視点の日本食文化研究、

家庭料理、B級グルメへの考察、

面白かったです



お店紹介本ではないのですが、2店ほどどうしても行ってみたい店が出てきました、

これがきっかけで東京に行くことになりそうです



【出版社のHPから転載】

『コンクリンさん、 大江戸を食べつくす』、

Cokurinコクリンさん大江戸を

内容紹介


「前世は日本人だった」アメリカ人男性が描く"食と歴史の祭り"に彩られた東京・下町の刺激的な日々――

「我々には日常であるから見えてこない日本の食文化。
それを彼に教わるとは……悔しいがやられた。読めばわかる!!」
―なぎら健壱氏


 【目次】
第1章 ポートランド生まれのヘンなガイジン
第2章 妻とふたりの下町暮らし
第3章 商店街、デパ地下、築地市場での買い物
第4章 ちょっと何処かで食べたくなったら
第5章 本当の鮨に出合う
第6章 なにより蕎麦が好き!


著者紹介

デヴィッド・コンクリン(David Conklin)
 
1959年米国オレゴン州ポートランドで生まれる。亥年。日本食文化史研究家。和食コンサルタント。江戸下町グルメツアー主宰。

2007年に日本人女性と結婚し、現在、日本橋人形町に在住。オレゴン州立大学およびマサチューセッツ大学アムハースト校にて経済学士、北米で有数の日本文化研究機関であるポートランド州立大学大学院で日本史学の修士号を取得。研究テーマは「日本食文化史とグローバリゼーション」。

13年にイスラエルで開催された「日本食のグローバリゼーション」に関する国際学会で、「蕎麦のグローバリゼーション」について研究発表し注目される。持ち前の食に関する繊細な感性と探究心から、東京下町でさまざまな日本の食文化を日々渉猟する。毎日食べるほどの「蕎麦好き」でもあり、現在、英文で蕎麦の本を執筆中。趣味は蕎麦打ち、築地市場での買い物と肴づくり、酒や焼酎の飲み歩き、相撲観戦、祭り。人形町町会青年部に所属し、隔年開催の神田祭では神輿を担ぐ。

『江戸の縁起物』『江戸暦、江戸暮らし』木村吉隆(ともに亜紀書房)の日本語抄訳を担当。

(転載ここまで)






syougai1pon at 05:30|PermalinkComments(0)

2017年09月13日

坂崎さんがmiwaと一緒に表紙を飾っています、『Go ! Go ! GUITAR (ギター) 2017年 10月号 』♪

この雑誌、買ったことないなあ~

でも、坂崎さん、結構出てはるんですよね

2017年10月号も坂崎さんがmiwaさんと表紙を飾っています、

ちょっと中身をご紹介



Go ! Go ! GUITAR (ギター) 2017年 10月号 』、

201708GOGOギター

今月の特集2


人気アーティスト愛用ギター大集合!~20周年アニバーサリーコメント付き~ 

 
豪華賞品がザックザク! 無料で応募できる!  Go!Go!プレゼント祭り 

 
スペシャル対談&使用機材  THE ALFEE坂崎幸之助×miwa 

 


ギタースコアは25曲載っているようです、

ま、これはお得感ありますな、



今月のスコア 全25曲

今月の大注目! 《Close Up Release》 

◆中島みゆきニューシングル「慕情」
慕情
人生の素人(しろうと)
 

◆ヒット曲を速攻ゲット!《NEW HIT SONGS》 


セツナユメミシ/KEYTALK [バンドスコア]
NHK Eテレ テレビアニメ『境界のRINNE』第3シリーズ オープニングテーマ

かなしいうれしい/フレデリック [バンドスコア] 
TV アニメ『恋と嘘』オープニングテーマ 

若い広場 
NHK 連続テレビ小説『ひよっこ』主題歌

Family Song/星野源 
日本テレビ系 水曜ドラマ『過保護のカホコ』主題歌

Ride the Rhythm/INORAN

10% roll, 10% romance/UNISON SQUARE GARDEN
 TV アニメ『ボールルームへようこそ』オープニングテーマ

あやまリズム/さくらしめじ
TBS アニメ『トミカハイパーレスキュー ドライブヘッド 機動救急警察』
7月クールエンディングテーマ 

マネキン/FLOWER FLOWER

エンジェルベイビー/銀杏BOYZ

マイ フェイバリット ジュエル/大原櫻子

ノンフィクション/平井堅
TBS 系日曜劇場『小さな巨人』主題歌

SSW/コレサワ
 

ゴゴギの推しテーマはコレ!《今月のThe特集!》

「創刊年・1998年のGo!Go! 読者人気曲」
全部だきしめて/KinKi Kids
夜空ノムコウ/SMAP
夏色/ゆず
 

あなたの“弾きたい”にお応え!《リクエストコーナー》 

誘惑の太陽/Takamiy
ミラクル/miwa
 

永遠の名曲♪《Go!Go!定番ソングス》 

メリーアン/THE ALFEE
笑えれば/ウルフルズ
ウォーク・ディス・ウェイ/エアロスミス
空も飛べるはず/スピッツ
HANABI/Mr.Children
 

たまには独りで《魅惑のソロギター》 

ハッピー・バースデー・トゥー・ユー




 



syougai1pon at 05:30|PermalinkComments(0)

2017年07月14日

『永久保存版! アコギ・ライフを100倍楽しむための 弦 徹底ガイド~Strings for Acoustic Guitars』

最近はギターの弦にも拘りなくなりました、

もうこの7~8年は
こちら、ダダリオの「フォスファーブロンズEJ16-3D」ですね



それまではあれこれいろいろ試しました、

1セット1000円以上する高価な弦も試しましたが、、、



結局、ギターの腕が良ければ、どの弦でもエエ音が出ることに気付き

弦をあれこれ試すのはやめました、、、ワタシの腕ではどれでも一緒ですわ



しかし、最近、弦は高いです、AmazonでもEJ-16 3Dが800円くらいしますね、

15年ほど前、お茶の水の楽器店で500円切っていたような記憶があります、

その後、徐々に上がりだしたのも憶えていますが、、、今も高いんですね、



最近、あまり買ってないから、値ごろ感が分かりません、

大阪梅田の楽器店で3セットパックがやはり2400円くらいかな、、、

あ、そろそろ買わなきゃいけません、予備がないや、、、





さて、“アコギ・マガジン”2017年6月号は弦特集らしいっす

ご興味のある方はぜひ、



Amazonから抜粋転載

アコースティック・ギター・マガジン (ACOUSTIC GUITAR MAGAZINE) 2017年 6月号 Vol.72 (CD付)

201706アコギマガジン

『永久保存版! アコギ・ライフを100倍楽しむための 弦 徹底ガイド~Strings for Acoustic Guitars』


■SPECIAL PROGRAM
永久保存版! アコギ・ライフを100倍楽しむための弦 徹底ガイド
~Strings for Acoustic Guitars(70ページ)

これまで好評を博した“木材"“ピック&ネイル"“インレイ"に続く、まるごと1冊規模の保存版/徹底ガイド企画の第4弾は“弦"に焦点を当てる。

ギターを弾く人なら誰しもが触れずには通れないアイテム“弦"。弦が張られていなければ楽器として機能しないし、弦をはじかなければ音は出ない。

まさにギターの一部であり、とても重要な要素だが、意外に知らないことが多いのも事実。

その歴史を紐解いていくと、素材や構造などの進化が文明と密接に関わっており、楽器の構造やそこから生まれる音楽に大きな影響を与えていたのであった。

17世紀より弦製造に携わるダダリオ特集や、さまざまな弦メーカーの試奏レポート&特大カタログ、85人のミュージシャンへの愛用弦アンケートなどなど、弦に関することを完全網羅。計70ページの特大企画である。


◎CONTENTS
(前編) 弦の素材図鑑
弦の歴史 文明の進化と製造方法/楽器/音楽の変遷
String Thing~ビンテージ弦のパッケージのアートな世界
D'Addario 吉田次郎ファクトリー・ツアー+ジム・ダダリオ・インタビュー
acoustic science
弦の構造
弦の振動とギター・サウンド
弦と弦高考察
正しい弦の張り方


(後編) 新素材&コーテッド弦試奏 エバラ健太×小倉良男
フォスファー弦試奏レポート 井戸沼尚也
ナイロン弦試奏レポート 伊藤賢一
現行String Catalog
プロの愛用弦アンケート
弦にまつわるQ&A


(抜粋転載こkまで)






syougai1pon at 05:30|PermalinkComments(0)

2017年05月23日

2017年5月20日発売の雑誌“SWITCH”はミスチルのアートワーク特集『Mr.Children 25th Anniversary THE ARTWORKS of Mr.Children』♪

ミスチル、デビュー25周年らしいです、、、四半世紀(最近云わない聞かない)

ワタシが知ったのは20年ほど前か?



そのミスチルを特集した雑誌“SWITCH”が発売されたみたい、

2017年5月20日発売の雑誌“SWITCH”、

ミスチルのアートワーク特集『Mr.Children 25th Anniversary THE ARTWORKS of Mr.Children』♪

音源ありません(きっと)、アートワークの特集、

でも、これは面白そうですね、久しぶりに“SWITCH”買ってみよう



ジャケットだけではなく、歌詞カードや印刷加工まで話が及んでるらしい、

もちろん桜井クンのインタビュうーもある、

って、FBで教えてもらいました、便利な世の中です、



『Mr.Children 25th Anniversary THE ARTWORKS of Mr.Children』、

 
スイッチ20170520

 Mr.Childrenが日本の音楽シーンの 先頭に躍り出てからもう随分と長い年月が経過した。
彼らが残してきた数多の名曲、名盤は、 そのジャケットの鮮やかな色合いとともに、 聴き手の記憶の中に、心の中に深く刻まれているだろう。
Mr.Childrenの音楽とは 決して切り離すことのできない数々のアートワークに、今また目を向けてみる


2017年5月20日発売





syougai1pon at 05:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年04月05日

お!坂崎さん情報だ!!フォークの本かな!?と思ったら、、、『THE ALFEE 終わらない夢 Vol.2 』

Amazonからのプッシュメールに、、、

お!坂崎さん情報だ!!フォークの本かな!?

と思ったら、、、“THE ALFEE”のラジオ番組の書籍化みたいです、

うむ、、、ちょっとちゃうかな?



『THE ALFEE 終わらない夢 Vol.2 』、

ラジオをほとんど聴かない人なので、この番組ももちろん聴いていません、

でも、この3人の話、結構楽しそうですけどね



『THE ALFEE 終わらない夢 Vol.2 』、

Alアルフィー

Amazonより転載

内容紹介


THE ALFEEの人気ラジオ番組“終わらない夢"の書籍化 第2弾!


2013年4月3日から放送が始まったTHE ALFEEのラジオ番組、“終わらない夢"(NHK FM)が本になりました!


40年以上のキャリアを誇りながらも、いまだに精力的な活動を続ける桜井賢、坂崎幸之助、高見沢俊彦の3人が、“夢"をテーマに語り合う1時間のラジオ番組、“終わらない夢"。


その第51回から第100回までを書籍化したのが、『終わらない夢 Vol.2』です。

 番組の名物コーナー、「夢にまつわるメッセージ」「THE ALFEEはじめて物語」「THE ALFEE目安箱」「THE ALFEE処方箋」などを選りすぐって掲載しています。


また、Vol.2では“終わらないCollection"と題して、坂崎幸之助お気に入りのカメラ10台を貴重な撮り下ろし写真とともに大公開! スペシャルインタビューも併せてお届けします。


※『終わらない夢 Vol.1 + スペシャルボックス(3巻収納用化粧箱)』セット(第1回〜第50回)は2017年1月10日発売
※『終わらない夢 Vol.1』(第1回〜第50回)は2017年1月10日発売
※『終わらない夢 Vol.3』(第101回〜第150回)は2017年3月10日に発売

(転載ここまで)







syougai1pon at 05:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年02月24日

【Amazon.co.jp限定】松本隆対談集 風待茶房 2冊セット(特典:フォトカード6枚付き) (立東舎)

ずいぶんと昔、ほんとのむかしむかし、

まだ、西麻布が霞町だった頃

路地裏の洒落たお店でお見掛けしたことがあります



太田裕美さんとか、薬師丸ひろ子さんとかは分かるんですが、

谷川俊太郎さんや、なんと渡さんとも対談されているんですね、

言葉を操る方々、、、ということなんですね、たぶん、、、



作詞家、松本隆さんの対談集がありました、

フォトカード付、つうのが、なんか微妙ですが



Amazonから転載

松本隆対談集 風待茶房 2冊セット(特典:フォトカード6枚付き) (立東舎)

4,320円、

Ma松本隆対談集

 
内容紹介

本商品は、2017年1月10日発売の『松本隆対談集 風待茶房 1971-2004』『松本隆対談集 風待茶房 2005-2015』を2冊セットにし、特典として写真家・濱田英明さん撮影によるフォトカードを6枚同封したAmazon.co.jp限定のセットです。
数量限定商品のため、なくなり次第販売終了となります。



『松本隆対談集 風待茶房 1971-2004』 作詞家・松本隆の“幻の対談集"が、装いも新たに復活
2005年に出版された作詞家・松本隆の対談集『KAZEMACHI CAFE』。
長らく絶版となっていた本書が、高田渡との対談やエッセイを加え、この『松本隆対談集 風待茶房 1971-2004』として復刊します。

松本隆の対談相手として話をくみ交わしているのは、各界の著名な17人。
はっぴいえんどや歌謡曲のことはもちろん、映画、F1、建築と様々なジャンルの話を、リラックスした雰囲気で語り合っています。

●出演者(予定)
◎第一章
 谷川俊太郎、桜井淑敏、林静一
◎第二章
 太田裕美、細野晴臣、佐野史郎、大滝詠一、筒美京平、薬師丸ひろ子、藤井隆、松たか子、萩尾望都、松任谷由実
◎第三章
 町田康、妹島和世、是枝裕和
◎アンコール
高田渡、喫茶店でいろんな人に会った。(松本隆エッセイ)


『松本隆対談集 風待茶房 2005-2015』
 松本隆オフィシャルHPの“人気対談コーナー"が、待望の書籍化

 作詞家・松本隆のオフィシャルHP「風街茶房」の人気コーナー、「カフェのお客さま」。松本隆が各界の著名人を招き、ゆったりとした雰囲気で語り合うこの人気の対談ページが1冊の本になりました。登場していただいているのは、マンガ家、映画監督、俳優/女優……といった様々なジャンルの12人。松本隆と各シーンのトップランナーたちとの楽しくも深い会話には、ついつい引き込まれてしまうこと請け合いです。


●コンテンツ(予定)
◎対談
 斉藤由貴、松本大洋、山下敦弘、江川紹子、天野喜孝、堤幸彦、鈴木茂、羽海野チカ、中川翔子、水谷豊、菅野よう子、今日マチ子(以上12人)
◎鼎談
 細野晴臣・鈴木茂・松本隆「風街レジェンド」スペシャル鼎談
◎アンコール
松本隆、アニメソングについて語る。/マツモトメモ 二〇〇五〜二〇〇九


著者について

松本隆
 
作詞家。1949年7月16日、東京・青山生まれ。
20才のとき、伝説のロックバンド「はっぴいえんど」を結成し、ドラムスと作詞を担当。
同バンド解散後、作詞家となり太田裕美、松田聖子をはじめ多数のヒット曲を手がける。
81年には「ルビーの指環」で日本レコード大賞作詞賞を受賞した。
松本がこれまでに書いてきた楽曲は 2,100を超え、シングルの総売上枚数はおよそ5,000万枚、ヒットチャート1位を記録した楽曲も52曲。400組近くのアーティストに歌詞を提供している。

(転載ここまで)





syougai1pon at 05:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年02月09日

『「ヒットソング」の作りかた―大滝詠一と日本ポップスの開拓者たち』 (NHK出版新書 506)

こんな本、続々ですな~



ノウハウ本というか、ちょっと怪しげな本に如何にもありそうなタイトルの本です

このタイトルをNHK出版が出しているのも、なんかウケる、



ま、このままの意味の本ではなさそうですがね

買うかどうか、躊躇するタイトルです、



『「ヒットソング」の作りかた 大滝詠一と日本ポップスの開拓者たち』 (NHK出版新書 506)

Ootakiヒット曲のつくり方

Amazonから転載

『「ヒットソング」の作りかた―大滝詠一と日本ポップスの開拓者たち』 (NHK出版新書 506)

商品の説明

 
内容紹介


伝説の名プロデューサーが、あの「名盤」誕生の真相を明かす。


なぜ彼らの歌は色褪せないのか? シュガー・ベイブや竹内まりや、加藤和彦、フリッパーズ・ギター、そして忌野清志郎+坂本龍一の「い・け・な・い ルージュマジック」など……、

数々の大物ミュージシャンの音楽プロデュースを手掛け、今日まで40年以上業界の最前線で活動を続けてきた伝説の仕掛人が、彼らの素顔と、長く愛され、支持され続けるものづくりの秘密を明らかにする。


■本書に登場するアーティスト

YMO、伊武雅刀、忌野清志郎(RCサクセション)、大滝詠一、加藤和彦、小室等、坂本龍一、サディスティック・ミカ・バンド、ザ・フォーク・クルセダーズ、シュガー・ベイブ、鈴木茂、センチメンタル・シティ・ロマンス、高橋幸宏、竹内まりや、細野晴臣、吉田拓郎ほか多数


(転載ここまで)






syougai1pon at 05:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年01月20日

こんな本!追い打ちです!!『永遠のザ・フォーク・クルセダーズ ~若い加藤和彦のように』、読まなきゃ~、、、

本が読めない!ポケモンGOに時間を取られてる!!

と、書いていたら、、、またまた、こんな本が



あ~、ホンマに本が溜まるばかり、小説もエッセイも途中で投げ出してます

ポケモンGO、どこまで続くのか、、、



これは買わなきゃ、、、こんな本もありました、

『永遠のザ・フォーク・クルセダーズ ~若い加藤和彦のように』、

2013年にFMCOCOLOで放送された番組の書籍化らしいです、

この番組、、、知らんがな、聴いてないで~

若い加藤和彦のように


Amazonより転載

内容紹介

加藤和彦の追悼の本とも言える。9人賢者が語り継ぐことにより、ザ・フォーク・クルセダーズならびに加藤和彦ときたやまおさむの偉大なる足跡を今に伝える。

折しも、2015年は加藤和彦が夭逝して七回忌を迎える。

1967年。ザ・フォーク・クルセダーズ「帰って来たヨッパライ」は日本の音楽シーンにセンセーションを巻き起こした。

解散後も、トップを走り続けた加藤和彦と精神科医、作詞家として功績を積むきたやまおさむ。
本書はその二人とフォークルの偉大なる足跡を伝える。

登場するのは、きたやまおさむ本人のほか、坂崎幸之助、松山猛ら9人の賢者たち。

本書は、FM COCOLOで2013年に放送された特別番組、待望の書籍化である。

■全14章(第1・2・5・6・13・14章 きたやまおさむ/第3・4章 松山猛/第7章 小原礼・尾崎亜美/第8・9章 高橋幸宏/第10・13章 坂崎幸之助/第11章 杉田二郎/第12 章 泉谷しげる)
■特別インタビュー 森川欣信
■ディスコグラフィ

●著者:田家秀樹


内容(「BOOK」データベースより)


1967年。ザ・フォーク・クルセダーズ「帰って来たヨッパライ」は、日本の若者文化に最初に立ち昇る狼煙のようだった。解散後も音楽シーンのトップを走り続けた加藤和彦と精神科医・作詞家として功績を積むきたやまおさむ。

本書はその二人とフォークルの偉大な足跡を辿る。

語り継ぐのは、きたやまおさむ、坂崎幸之助、松山猛、小原礼、尾崎亜美、高橋幸宏、杉田二郎、泉谷しげる。そして、スペシャルインタビューに森川欣信氏(オフィスオーガスタ代表)が登場。

(転載ここまで)

とりあえず、買います~






syougai1pon at 05:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)