Books

2016年05月31日

へ~、坂崎さん、こんな本も書いてるんだ、、、『ネコロジー ノラ猫トイとその仲間たちの物語』、再版のようです♪

へ~、坂崎さん、こんな本も書いてるんだ、、、

『ネコロジー ノラ猫トイとその仲間たちの物語』、



坂崎幸之助さんの著書の案内メールが来ました、

で、飛んで見ると、、、2016年6月17日発売の単行本のようです、



が、表紙の画像がないので探してみると、、、ありました

でも、、、

こちら、2001年に発売された単行本の表紙です、、、

Sakazaki猫ロジー

どうやら、出版社が変わっての再発売のようです、

へ~、坂崎さん、こんな本書いてはるんや、知りませんでした、猫本か、、、ちょっと欲しい



2016年新刊のAmazon

商品の説明
2001年に刊行された幻の名著『ネコロジー』新装版。ノラ猫の存在を、猫ブームの今、改めて世に問う。中川翔子さんの寄稿付き。


著者について
1954年、東京生まれ。THE ALFEEのメンバーとしてミュージシャン活動を続けるかたわら、保護猫活動や、熱帯魚や両性爬虫類の飼育を行い、和ガラスのコレクター、カメラマンとしても活動している。



2001年発売版の中古本はこちら

商品の説明

 
内容(「MARC」データベースより)

あなたは、雨の日、道端でふるえているネコと目が合ったら、どうしますか? 坂崎は沢山のネコたちを家につれて帰った。ネコの責任ではなく、飼い主の身勝手で放り出されたネコたちと坂崎の物語。フォト・エッセイ集。





syougai1pon at 05:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年05月01日

曜企画:今週のプッシュメールから~『怒りに負ける人、怒りを生かす人』 単行本 – 2016/3/18 。

日曜企画:今週のプッシュメールから~『怒りに負ける人、怒りを生かす人』 単行本  – 2016/3/18 、



日曜企画:今週のプッシュメールから~
『怒りに負ける人、怒りを生かす人』 単行本  – 2016/3/18 、

怒りに

商品の説明

 
内容紹介


設立約10年の日本アンガーマネジメント協会の代表理事であり、
「怒り」の第一人者が説く「怒りの本質論」。
ノウハウでもなくスキルでもなく、
 怒りの感情との向き合い方を語る集大成の一冊。
イライラしがち、逆に怒れない、そんな人たちに。


内容(「BOOK」データベースより)


日々くり返される「イライラ」「カチン!」について悩んだときに開きたい「怒り」のバイブル。

「怒らない」のにうまくいかない人「怒る」のにうまくいっている人―その差は何?世界で15人、米国人以外で唯一のアンガーマネジメント・トレーニングプロフェッショナルが語る「怒りの本質論」





syougai1pon at 05:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年02月28日

日曜企画:今週のプッシュメールから~『書店猫ハムレットのお散歩 (創元推理文庫) 文庫 – 2016/3/22』、

日曜企画:今週のプッシュメールから~『書店猫ハムレットのお散歩 (創元推理文庫) 文庫  – 2016/3/22』、



『書店猫ハムレットのお散歩 (創元推理文庫) 文庫  – 2016/3/22』、

20160225書店猫ハムレット

【Amazonより転載】

商品の説明

 
内容紹介

ダーラが経営するニューヨークの書店。最近、店のマスコットの黒猫ハムレットの元気がない。

愛想がないのはいつもどおりだけれど、お客をひとりも追い出していない……。

猫の行動の共感力者に見てもらうと、自分を出来損ないのように感じているという。

あのふてぶてしいハムレットがまさか! 愕然とするダーラだったが、通っている空手道場でさらに驚きのできごとが……。名探偵(かもしれない)黒猫が大活躍するコージー・ミステリ。

(転載ここまで)





syougai1pon at 05:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年02月01日

『アコースティック・ギター・マガジン 2016年3月号 Vol.67』、2016年1月27日発売号になぎらさんのD-35が♪

2016年1月27日発売のアコースティック・ギター・マガジンに、なぎらさんのMartin D-35が載っているそうです

このD-35、年季入っていますよね、

ライブでもずっと活躍、なぎらさんのステージでこれ以外のギターは見たことないかもです、



立ち読みすっかな





『アコースティック・ギター・マガジン 2016年3月号 Vol.67』

AGM67-なぎらD35

Rittor Musicより一部抜粋転載

表紙:スガ シカオ


■SPECIAL INTERVIEW
スガ シカオ(13ページ)
6年ぶりのオリジナル・アルバムを発表したスガ シカオ。2011年に前事務所から独立し,インディーズに活動の場を移した彼は,自らSNSや音楽配信などを精力的に行ない,新たなフィールドを築いていくことに。再び足場が固まった現在,ついに自身の集大成となる『THE LAST』を小林武史と共同プロデュースで完成させた。剥き出しのアコースティック・ギターとスガ流儀を突き詰めた詞と歌の世界は“新生スガ シカオ”と呼ぶべきものだ。久々のメジャー復帰となった本作についてさまざま話を聞いた。現在の愛用アコースティック・ギターやソングライティングの魅力がわかる奏法解説などを交えて多角的に掘り下げる。
*アコギ・ダイアグラム譜:「ふるえる手」,「アストライド」,「黄金の月」,「ストーリー」,「夜空ノムコウ」,「Progress」


■PLAYING KNOW HOW
DEPAPEPE直伝! アコギ・デュオの作り方(15ページ) 連動
メジャー・デビュー10周年を迎え,2枚のベスト盤をリリースしたアコギ・デュオ“DEPAPEPE”。これを機にオリジナリティのあるさまざまな楽曲を生んできた彼らに,直接“アコギ・デュオ”ならではの曲作りやアレンジの手法について,彼らの代表曲を例に教えてもらった。アコギ・プレイヤーがふたり集うだけで,たちまち結成できる“アコギ・デュオ”。これから始めてみたい人はもちろん,始めたもののワン・パターンから抜け出せないという人も,ぜひ彼らのスタイルからその楽しさを学び取ってほしい。またこの企画にあたって,リアルな楽曲制作の様子を動画収録。Rittor Music Magazine Webアコースティック・ギター/・ウクレレ・マガジン・チャンネルと連動しているので,そちらもぜひ!


■EVENT REPORT
Acoustic Guitar Magazine Presents
ACOUSTIC ENSEMBLE
第5回 高田漣×ジム・オルーク
http://www.rittor-music.co.jp/agm-esb/
本誌主催イベント“ACOUSTIC ENSEMBLE”は,マルチ弦楽器プレイヤーとシンガー/ソングライターの二面を併せ持つ高田漣がホストとなり,さまざまなミュージシャンと“アンサンブル(合奏)”について語り,実際にアンサンブルの楽しさを実演してもらうトーク&ライブ・イベント。2015年11/1にヤマハ銀座スタジオで行なわれた第5回:ジム・オルークのレポートをお届けする。


■連載セミナー&コラム サウンド・ホール
◎吉川忠英
◎岡崎倫典「赤とんぼ」 CD連動
◎打田十紀夫 CD連動
◎吉田次郎「アリラン」 CD連動
◎内田勘太郎/中村善郎 CD連動
◎アーヴィン・ソモギ
◎寺崎誠


■連載
◎ミュリエル・アンダーソンの音世界 連動
AGMギター・グラフ~第63回 なぎら健壱のマーティンD-35
◎にっぽんのギター工房~第52回 Kumano Guitars
◎ニュー・ギア・サウンド・チェック

(抜粋転載ここまで)





syougai1pon at 05:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年01月24日

日曜企画:今週のプッシュメールから~『ピックアップ大全[総集編](DVD-ROM付)』 (シンコー・ミュージックMOOK) ♪

日曜企画:今週のプッシュメールから~『ピックアップ大全[総集編](DVD-ROM付)』 (シンコー・ミュージックMOOK) 、



『ピックアップ大全[総集編](DVD-ROM付)』 (シンコー・ミュージックMOOK) 、

Pickupピックアップ大全

【Amazonより転載】

商品の説明

 
内容紹介


現行シングルコイル&ハムバッカー・ピックアップ 103セットを聴き比べ! !


エレクトリック・ギターにとって弦振動を電気的に拾うピックアップ(=マイク)は、出音を形成する重要なファクターの1つ。現在各メーカーからはユーザーの好みに合うよう多種多様なピックアップが発売されており、ピックアップの交換は手持ちのギターを使って理想的なサウンドを創出するのに最も有効な手段となっています。

しかし、アマチュア・レヴェルで数多のピックアップを載せ替えてそのサウンドを比較するのは困難なこと。そこで、そんなギタリスト諸氏に代わって、プロフェッショナルな視点・観点から現行ピックアップを同一ギターに載せ替えつつ、徹底的に弾き比べちゃおうというのが本書です。

本書では2013年に発売された[シングルコイル編]、2014年に発売された[ハムバッカー編]からの抜粋に加え、テレキャスター用ピックアップ、“P-90"ピックアップの試奏記事を新規掲載。もちろん、試奏記事とリンクしたサンプル音源を付録のDVD-ROMに収録し、聴き比べができるようになっています(その数、 全103セット! ) 。

また、「自分でもピックアップ交換ができるようになりたい」という人のために、交換の手引きや配線ヴァリエーションを紹介している他、ピックアップの歴史・構造、各メーカーの開発者インタビュー等を交え、エレクトリック・ギター用ピックアップをディープに掘り下げています。

[コンテンツ]
●ピックアップ103機種試奏解説(付録DVD-ROM収録音源連動)
●その他の現行ピックアップ紹介
●ピックアップの歴史・構造
●開発者インタビュー
●ピックアップ交換の手引き
●即戦力配線図、他





syougai1pon at 05:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年01月22日

『ピックアップ&プリアンプ・ブック (CD2枚付)』 (アコースティック・ギター・マガジン) ムック – 2016年1月25日発売♪

アコースティックギターのピックアップとかプリアンプ、難しいです

よく分からないままに、、、でも、ライブではやはり便利なんで利用しますよね、



とりあえず、昨年2015年秋に久しぶりに新しいピックアップを購入装着いたしました、

PU201510

今まで『L.R.Baggus』マグネットのピックアップを外付けしていた“Martin ooo28(1995CTM)”に、デュアルなピックアップを装着しました、

詳細はこちらの記事を、、、



ピックアップはまだなんか、いろいろと特徴が分かるような気がしますが、、、



プリアンプになるとほとんど分からない、エレキギター程の差がないように思えるし、、、

初めて買ったプリアンプは『PARA ACOUSTIC D.I. 』、

para-DI

で、今もこれだけ、、、

良いのか悪いのか?分かりませんが、とりあえず不便はないし、良いような気がする、ブランド的に安心、、、

くらいの気分です、





と、2016年1月25日にこんなムック本が発売されます、

さて、参考になるかな?



『ピックアップ&プリアンプ・ブック (CD2枚付)』 (アコースティック・ギター・マガジン) ムック 、

 2016年1月25日発売、

Aアコギマガジンピックアッププリアンプ



商品の説明

 
内容紹介


待望の一冊がついに登場! ピックアップ51機種プリアンプ27 機種の音を完全収録!!


今や、アコースティック・ギター用のピックアップやプリアンプはライブ演奏に欠かせないものとなっていますが、気軽に試せるものではないため、どれが自分に合っているのか判断するのは極めて困難です。

アコギ弾きの間では、“ピックアップとプリアンプは何を使ってるの?"が共通の挨拶になっていると言われるほど……。

本書では、ピックアップ51 機種とプリアンプ27 機種を集め、Martin D-28を用いて可能な限り同一条件にて録音を行ないました。経験豊富なプロのコメントやアドバイスも多数収録し、本書があればもう機材選びに迷うことはないでしょう。

ぜひライブやコンサートで最高のアコースティック・サウンドを鳴らしてください!


【CONTENTS】

■二大メーカー徹底分析 Fishman & L.R.Baggs

 
Fishmanヒストリー
◎Fishmanピックアップ
Rare Earth Single Coil/Rare Earth Humbucking/Rare Earth Blend/Blackstack Passive Soundhole Pickup/Neo-D Single/Neo-D Humbucking/Matrix Infinity/AG-094/Ellipse Aura/Ellipse Matrix Blend/SBT-E


ロイド・バッグス(L.R.Baggss創設者)&トミー・リン(開発担当者)インタビュー
◎L.R.Baggsピックアップ
M80/M1/M1 Active/ibeam Passive/ibeam Active/Element/Element VTC/Lyric/Anthem/Anthem SL

 
■ピックアップ篇
DiMarzio DP234 The Black Angel/DiMarzio DP231 The Angel Active/DiMarzio DP136 Super Natural Plus/Enfini Custom Works Original Contact Pickup/Headway Music Audio HE4/G.FEQ/Highlander iP-1V/Highlander iP-1 With Mixer/Lace Music Ultra Slim Acoustic/Martin Thinline 332+/Martin Thinline Gold Plus I
 ...and more!!





読んでみます?、、、難しそう、、、





syougai1pon at 05:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年01月20日

富永寛之さんの『ジャズアレンジでたのしむソロ・ウクレレ映画音楽集 (CD付)』 (リットーミュージック・ムック)♪

元“バンバンバザール”のギターリスト富永寛之さんのウクレレ本です、

一度、彼のワークショップ(奈良会場)に参加申し込みしたのですが、、、

トラブル(携帯紛失対応)で会場まで行ってからの、まさかの不参加

あれは申し訳ないことをしました



そういうと、ウクレレも長いこと弾いてません、

ゆる~く、暖かく、のんびり~な感じは好きです

今年はウクレレにするかな~、ゆる~く、暖かく、のんびり~、





『ジャズアレンジでたのしむソロ・ウクレレ映画音楽集 (CD付)』 (リットーミュージック・ムック)、

Tomiウクレレ本富永

商品の説明

 
内容紹介


『ウクレレ・マガジン』でも大人気のアレンジャーによる初のソロ・ウクレレ・アレンジ譜面集!


スウィング・ジャズを中心とした幅広い演奏スタイルで国内外から高い評価を得ているウクレリスト/ギタリストの富永寛之氏を著者に迎えたソロ・ウクレレ教則&譜面集本。定番の「映画音楽」をテーマとした計30曲、ジブリやJポップからジャズ、ラテン、ハワイアン、クラシック、フォークなどなど様々なジャンルの楽曲が選ばれていますが、それぞれに共通するのは、どの曲にも富永氏らしいオシャレなアレンジが施されている点です。

このあたり、アレンジ・ネタのデパートとも呼べそうな同氏のアイディアがふんだんに散りばめられているので、アレンジの勉強をしたい方にもオススメでしょう。付録CDには掲載される全30曲の譜面の模範音源を収録しており、超現場主義を自称する同氏の軽快な演奏は音楽としても十分に楽しめる内容になっています。


★リットーミュージックホームページにて、著者による模範演奏動画を公開中! 素敵なアレンジに触れてみてください。


【収録曲】
オーラ・リー ~映画『ラヴ・ミー・テンダー』より
愛しのクレメンタイン ~映画『荒野の決闘』より
海の見える街 ~映画『魔女の宅急便』より
埴生の宿 ~映画『火垂るの墓』より
ブルー・ハワイ ~映画『ブルー・ハワイ』より
メヌエット ト短調 ~映画『アンナ・マデリーナ』より
アヴェ・マリア(エレンの歌 第3番) ~映画『アヴェ・マリア』より
アメイジング・グレイス ~映画『アメイジング・グレイス』より
エル・チョクロ ~映画『グラン・カジノ』より
悲しくてやりきれない ~映画『パッチギ!』より
カントリーロード ~映画『耳をすませば』より
煙が目にしみる ~映画『オールウェイズ』より
コーリング・ユー ~映画『バグダッド・カフェ』より
少年時代 ~映画『少年時代』より
SWEET MEMORIES ~映画『ペンギンズ・メモリー 幸福物語』より
スカボロー・フェア ~映画『卒業』より
スマイル ~映画『モダン・タイムス』より
なつかしのニューオリンズ ~映画『ニューオーリンズ』より
ニュー・シネマ・パラダイス 愛のテーマ ~映画『ニュー・シネマ・パラダイス』より
見上げてごらん夜の星を ~映画『見上げてごらん夜の星を』より
バラ色の人生 ~映画『エディット・ピアフ ~愛の讃歌~』より
ひこうき雲 ~映画『風立ちぬ』より
アズ・タイム・ゴーズ・バイ ~映画『カサブランカ』より
雨にぬれても ~映画『明日に向って撃て! 』より
いつか王子様が ~映画『白雪姫』より
オーバー・ザ・レインボー ~映画『オズの魔法使』より
この素晴らしき世界 ~映画『グッドモーニング,ベトナム』より
アイ・ガット・リズム ~映画『巴里のアメリカ人』より
オールド・ファッションド・ラヴ ~映画『ギター弾きの恋』より
太陽がいっぱい ~映画『太陽がいっぱい』より


出版社からのコメント


企画当初に著者の富永さんからご提案頂いた案の一つに『ウクレレ・クッキング』という企画がありました。これは音楽と料理とを同時に楽しむ楽譜&レシピ集という斬新な企画で、自炊派である自分にも共感できる内容のものでした。確かに料理によっては待ち時間もあるのでその間にウクレレを弾いているのはアリではないかと。それで、早速自宅でウクレレ・クッキングしてみましたが、これが意外と難しい。というかどっちにも集中できませんで、料理もウクレレもハンチクな自分には無理な芸当だと知った次第です。


それから紆余曲折を経て今回はソロ・ウクレレの映画音楽スコア集という体裁にあいなりましたが、実はこの中でウクレレ・クッキングも少しだけやってます。ぜひ挑戦してみて下さい。

(編集担当より)





syougai1pon at 05:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年01月15日

『Go ! Go ! GUITAR (ギター) 2016年2月号』♪第1特集は『アコースティックギター カタログ2016』です♪

『Go ! Go ! GUITAR (ギター) 2016年2月号』、

表紙、“ALFEE”です、新譜紹介?

そして第1特集は『アコースティックギター カタログ2016』

特集に坂崎さんは絡まないのかな?





『Go ! Go ! GUITAR (ギター) 2016年2月号』、

Guitermagazin201602


商品の説明

 
内容紹介


特集1:
注目の11ブランド・11モデルを試奏してみた!
お手頃価格でGET☆アコースティックギターカタログ2016


特集 2:
ギターインストユニットのDEPAPEPE が教える
絶対に失敗しない! 簡単&スムーズ弦交換セミナー


特集 3:
自分に合うギターが知りたい!
ギター選びの基礎知識~アコギ編~


目次

インタビュー&使用機材: THE ALFEE
音楽シーン最新情報をチェック! Go!Go! MUSIC TOPICS

インタビュー: ゆず、Rihwa

インタビュー&使用機材&「ひまわりの約束」奏法解説: 秦 基博

 新日本プロレスのエース☆ 棚橋弘至が挑戦
パワーコード入門!! [MOVIE対応]


●楽器
プロミュージシャンがBOSS を使った音作りに挑む!
BOSS×ARTIST
vol. 21 OD-1X Overdrive ▶▶▶ u-ya(THREE LIGHTS DOWN KINGS)[MOVIE対応]


最新&注目のギターとアクセサリーを発信!
サウンドギア

YAMAHAギターLABO ▶▶▶ 第21 回 Anly with LL36 ARE

有名ブランドが歩んできた“旅路"を紐解く

BRAND HISTORY 【ブランドヒストリー】
▶▶▶ 第15 回:G&L

 
●講座
ゼロからスタート☆THE ALFEE 坂崎幸之助のわくわくアコギスクール LESSON3 エイトビートのストローク

動画対応! スグ弾ける! はじめてのアコースティックギター [MOVIE対応]

バンド初心者のキミへ★ あるあるストーリーガールズバンドを組んでみた 第9回 コードとダイアグラムから演奏してみる

めざせ! マイソング曲作りのための初級音楽理論〈実践編〉第9回:曲の顔=リフを考えよう
コレは便利! オンコード/テンションコード早見表

“ 声音人"石田匠が伝授!!弾き語りがグングン上達する!! ボーカルレッスンノート 第9回 ピッチを良くする(2)[MOVIE対応]

悩めるヒツジちゃん救済! Go!Go! Q&A



出版社からのコメント


●連載
アーティスト連載: miwa、ダイスケ
僕らの身近な楽器屋さん! 月刊「島村楽器へ行こう! 」 第13 回:ららぽーと豊洲店
チーム・みゅーれぼがキミの街へ! Go!Go! ミューレボ探訪記 第9回:大阪・京都エリア編
日本全国ギター自慢「代官山音楽院」編 あなたのギター見せてください!!
みんなの部活へ突撃! 楽しい軽音部ライフを応援 ギターの部活Do! 第73回:神奈川県立足柄高等学校 軽音楽部


※連載「魂のギターレジェンド」は、今号は休載とさせていただきます。


◆今月のスコア 全25曲

●今月の大注目! <Close Up Release>
ゆず ニューアルバム『TOWA』
・OLA!!
・終わらない歌


●ヒット曲を速攻ゲット! <NEW HIT SONGS>
・G.S. I Love You -あの日の君へ- / THE ALFEE
・未来 / コブクロ: 映画『orange-オレンジ-』主題歌
・Week End / 星野源: フジテレビ系『めざましどようび』テーマソング
・君とゲレンデ / SHISHAMO
・明日はきっといい日になる / Rihwa: ダイハツ「キャスト スタイル」モダンデザイン篇CM ソング
・LOVE & LIFE / Goose house
・STAR TRAIN / Perfume: 映画『WE ARE Perfume -WORLD TOUR 3rd DOCUMENT』主題歌
・なんでやねんねん / 浜田ばみゅばみゅ
・ホワット・ドゥ・ユー・ミーン?/ ジャスティン・ビーバー


●セーハなし! やさしくアレンジ♪<今すぐ弾ける!! かんたんスコア>
・夢の中へ / 井上陽水
・スタンド・バイ・ミー / ベン・E. キング
・HELLO / 福山雅治


●あなたの“弾きたい"にお応え!< リクエストコーナー>
・小さな恋のうた / MONGOL800[バンドスコア]
・オトナチック / ゲスの極み乙女。
・ひまわりの約束 / 秦 基博
・ヒロイン / back number
・START / DEPAPEPE
・始まりは終わりじゃない~ ON MY WAY ver. ~ / miwa: Eテレ『オン・マイ・ウェイ! 』主題歌


●永遠の名曲♪<Go!Go! 定番ソングス>
・紅 / X JAPAN
・さぁ / SURFACE
・メリーアン / THE ALFEE

 
●たまには独りで<魅惑のソロギター>
・お正月 / 唱歌
・STAY ALONE / ドラマ『孤独のグルメ』より





syougai1pon at 05:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年12月07日

坂崎幸之助さんのムック本発売です♪『Go!Go!GUITARプレゼンツ THE ALFEE 坂崎幸之助のギター音楽館』

坂崎幸之助さんのムック本です、

とりあえず、買うかな~、



この12月発売のようですが、まだAmazonでも発売日情報ないですね~、表紙情報・写真もなし、

とりあえず、HMVからの情報です、



『Go!Go!GUITARプレゼンツ THE ALFEE 坂崎幸之助のギター音楽館』、

2015年12月発売
2,376円

内容詳細


多くのミュージシャンたちがギターの師匠として敬愛する坂崎幸之助さんのムック

 
フォーク・クルセダーズの名曲「あの素晴らしい愛をもう一度」の謎のフレーズを解析します。また、ギター雑誌Go!Go!GUITARでも好評連載中の講座を一挙大公開!愛用のギターを自ら撮影するなど、他では見られない坂崎さんが詰まった1冊です。


◆コンテンツ

<Special対談> きたやまおさむ×坂崎幸之助
ザ・フォーク・クルセダーズと「あの素晴らしい愛をもう一度」を二人でふり返る

<My Guitar's History> 坂崎ギター写真館
 愛するギターたちを自分で撮影!&坂崎さんの撮影風景
 (Photographer K.SAKAZAKI)
 
<Special講座> 名曲の謎フレーズを徹底解析!
 「あの素晴らしい愛をもう一度」「Anji」
 
<Basic Lesson> 坂崎先生のアコギの学校
 月刊誌『Go!Go!GUITAR』連載中の講座をまとめました。

 
<コラム>
My Favorite Artists

<GUITAR SCORE>
・あの素晴らしい愛をもう一度 ・The Boxer ・Carry On
・Anji ・Puff ・夏しぐれ
・イムジン河



あ、追加情報です

Amazonでも情報出ました、発売日は2015年12月18日です、

表紙は仮案みたいですが、こんなんです

Saka坂崎ギター音楽館2015





syougai1pon at 05:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年12月01日

嘉門達夫の自伝的青春小説、『丘の上の綺羅星』、あの方も爽やかに登場するそうです♪

今日から12月、2015年も残りあと1カ月、早いな~、

もう、ビューンと過ぎ去って行くのでしょうね、あ~、早い、早過ぎる~



先々週、金森幸介さんがライブで強力プッシュされていました、

なんせ、18歳の金森幸介さんも爽やかに登場するそうです、楽しみ~



そして、先週土曜日のライブでは、著者の嘉門達夫さんも自らプッシュ、サインもされていました

030kai

ワタシはその前に、すでにジュンク堂堂島店で買っちゃったので、サイン、もらえませんでした~



そう、嘉門達夫さんの小説です

解説を読むと分かるように自伝的な小説ですね、

う~ん、この頃のワタシは普通の学生、この世界がどんなに輝いていたのか?

読みます!



『丘の上の綺羅星』、

Kammon丘の上の綺麗星

【Amazonより転載】

商品の説明

 
内容紹介


誰が読んでもどこか懐かしい。ぼくらが輝いていたあの頃の記憶が甦る。

伝説のラジオ番組「ヤングタウン」に育てられた、ある男の物語。


桂文枝、西川きよし、谷村新司、オール阪神・巨人、やしきたかじん、笑福亭鶴瓶、明石家さんま、ダウンタウン、今田耕司etc.

かつて多くのスターを輩出した伝説のラジオ番組「ヤングタウン」に、流星のように飛び込んだ若者がいた―――。


ある日、16才の普通の高校生だった「僕」は、同級生高倉が運転するスーパーカブ 65 の荷台にまたがり、
鶴光師匠を乗せたタクシーを追って新御堂筋を南へ南へ猛追! !

読売テレビ前 で、タクシーから降りて玄関に向う師匠 に、荒い息づかいで、すがるように声を掛けた。

 「弟子にして下さい! 」

そこから始まったのは、辛くも楽しい怒涛の日々の連続だった。


『鼻から牛乳』『アホが見るブタのケツ』など、
日本人なら誰もが一度は耳にする強烈なフレーズの生みの親であり、
替え歌で紅白出場をも果たした“替え歌の第一人者"嘉門達夫が自身のルーツを描き切った自伝的青春小説!




内容(「BOOK」データベースより)


桂文枝、谷村新司、笑福亭鶴瓶、明石家さんま、ダウンタウン―。

多くのスターを輩出した伝説のラジオ番組『ヤングタウン』に、弱冠19歳で流れ星のように飛び込んだ若者がいた。

自身のルーツを描き切った自伝的青春小説。





syougai1pon at 05:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)