耳 を含む記事

2020年04月14日

自宅で『Zoom』始めました♪Zoom~始めました~♪Zoom~始めました~♪~ミスチルにこんな歌あったような^^)

テレワークや外出自粛で自宅でのPC作業が、、、増えた!と云う訳ではありません
(なんやそりゃ^^)

この4年間くらい、ほとんど仕事は自宅のPCでやっています、
(仕事、云うてもほんのちょっとです)

コロナウイルス騒ぎでなんとなく減って来ていた仕事がドンドン無くなって、
(偉そうに、もともと、少ないくせに)

今週は1回だけ、大阪心斎橋辺りへ打合せで出掛けます
(一応、まだ仕事があったんや!)

2週間ぶりの大阪、なにやら、久しぶりの水の都・商都へ、ドキドキしています
(案外小心者!)



ここらで独り突っ込みのネタが切れたので通常文に戻します、
(息が続かない人^^)



俄に私の耳にも入るようになった『Zoom』、ネット会議が出来るシステムですね、

テレワークが急速に広がって、あちこちで『Zoom』の話を聞くようになりました、

なにやら、セキュリティの不備があったとか、仕事では使わない、とかいう話も聞きました、



でも、ほとんど仕事難民状態の私にも『Zoom』出席依頼が2件も来ました

2件とも、、、仕事とちゃうんですけど、
(なんやそりゃ)
(また、でた!独り突っ込み)



1つは音楽関係の習い事、皆で集まれないので『Zoom』で、

もう一つは懐かしいメンバーとの相談事、これも『Zoom』で、



ここらで、、、『Zoom』にズームイン、、、

Toku徳光さん2

とか、手ぶりを交えて、独り言云うてるオッサンです
(そんなオチかいな)



タイトル書いている時に浮かんだ曲はこちら、、、

LOVE はじめました  / Mr.Children 














syougai1pon at 05:30|PermalinkComments(0)

2020年02月25日

韓国のシンガーソングライター、イ・ランさんが2018年に発表している「イムジン河」、이랑 イ・ラン - 임진강 イムジン河♪

感動的だったNHKBSプレミアムのアナザーストーリーズ「時代に翻弄された歌 イムジン河」

「イムジン河」に纏わる現在の状況、知らない事柄も教えていただきましたが、

その中でも、この方の「イムジン河」がとてもヨカッタです



韓国のシンガーソングライター、イ・ランさんが2018年に発表している「イムジン河」、
Iイ・ラン




これは知りませんでした、
日本語歌詞で手話を交えて唄っておられます、

現在も解決できていない挑戦半島の南北問題、韓国の若者がどのように捉えているのか?知りませんが、

1つの発露としてこの様なMVも出来上がっているのでしょう、

こちらに解説があります ⇒



“フォークル再結成”ライブの時の、きたやまおさむさんのメッセージと通じるものがあると感じました、



NHKの番組はオンデマンドで視聴可能です、ぜひ観てください

NHKのHPから転載

アナザーストーリーズ「時代に翻弄された歌 イムジン河」
[BSプレミアム] 2月18日(火) 午後9:00~10:00

1968年2月、ザ・フォーク・クルセダーズが歌うイムジン河が、発売中止となった!北朝鮮で生まれた曲。京都の朝鮮学校で耳にした作詞家の松山猛が、作詞作曲者不詳の朝鮮民謡と思い、日本語の歌詞をつけた。しかし、発売直前に朝鮮総連から抗議が入った。しかし、歌は枯れることなく、その後もいくつものバージョンがつくられ、日本、北朝鮮、韓国で数奇な運命をたどることになる。いま明かされる、歌が生んだ数々のドラマ。

【司会】松嶋菜々子
【出演】松山猛,きたやまおさむ,坂崎幸之助,キムヨンジャ,蓮池薫
【語り】濱田岳

(転載ここまで)





syougai1pon at 05:30|PermalinkComments(0)

2020年02月23日

感動の番組、アナザーストーリーズ「時代に翻弄された歌 イムジン河」♪明日2月24日(月祝)23時45分~再放送あります♪

2020年2月18日(火)に放送されたアナザーストーリーズ「時代に翻弄された歌 イムジン河」

録画を観て号泣しました、、、はい、、、ホントに良い番組でした



今から52年前の1968年、ザ・フォーク・クルセダーズの「イムジン河」のレコードが突然発売中止になった、

このことは日本音楽史の中でも有名な出来事、今までも何度も取り上げられてきていますが、今回の番組ほど多面的に掘り下げた番組は無かったと思います、



この曲を京都で発見した松山猛さんの証言、
(まさしく映画「パッチギ」で再現されていた)

発売中止の理由、放送禁止歌と喧伝された背景、
(放送禁止歌ではないし、放送禁止歌と云うものさえ存在しないのですが)

代替曲「悲しくてやりきれない」の発売、

この辺りまでは既存情報を少し掘り下げた内容ですが、、、

この後が凄い



当時、東芝レコードに抗議をした朝鮮総連の当事者の証言、
(抗議の内容を詳細に説明、よく分かります)

北朝鮮で生まれた曲だが、すでに本国では忘れ去られていた事情、

1984年まで行われていた北朝鮮への帰国事業で半島へ渡った人達の悲哀と「イムジン河」との出会い、



拉致被害者の蓮池薫さんが帰国前の北朝鮮で聴いた「イムジン河」、

韓国人歌手キム・ヨンジャさんが「イムジン河」を唄う意味、


韓国人若手歌手が日本語で歌う21世紀の「イムジン河」、
(これも素晴らしいです)



52年前の事件解説に留まらない、その後拡がり続けている、そして未だ解決していない「イムジン河」を挟む南北問題をさまざまな視点で可視化してくれました、

最後に、当時の朝鮮総連担当者と松山猛さんとの邂逅があります、

52年の時を経て今想うことは、、、

少なくとも半島の平和を願う気持ちはすべての人の願いであることが解ります、



明日、2020年2月24日(月) 23時45分~予定されています、ぜひご覧ください

NHKのHPから転載

アナザーストーリーズ「時代に翻弄された歌 イムジン河」(再放送)
[BSプレミアム]
2020年2月24日(火) 23時45分~

Fフォークル

1968年2月、ザ・フォーク・クルセダーズが歌うイムジン河が、発売中止となった!北朝鮮で生まれた曲。京都の朝鮮学校で耳にした作詞家の松山猛が、作詞作曲者不詳の朝鮮民謡と思い、日本語の歌詞をつけた。しかし、発売直前に朝鮮総連から抗議が入った。しかし、歌は枯れることなく、その後もいくつものバージョンがつくられ、日本、北朝鮮、韓国で数奇な運命をたどることになる。いま明かされる、歌が生んだ数々のドラマ。

【司会】松嶋菜々子
【出演】松山猛,きたやまおさむ,坂崎幸之助,キムヨンジャ,蓮池薫
【語り】濱田岳

(転載ここまで)





syougai1pon at 05:30|PermalinkComments(0)

2020年02月17日

久しぶりに皆さんの顔が観れます♪アナザーストーリーズ「時代に翻弄された歌 イムジン河」♪

こちらは明日、2020年2月18日(火)NHK BSプレミアムで放送です、

これは必見ですね~、

松山さん、きたやまさん、そして坂崎さんも出演、

こういうメンバーでの番組、久しぶりなような気がします、

録画もしようっと



あ、再放送は、、、

2020年2月24日(月) 23時45分~予定されています

NHKのHPから転載

アナザーストーリーズ「時代に翻弄された歌 イムジン河」
[BSプレミアム] 2月18日(火) 午後9:00~10:00

Forklフォークル解散大阪フェスライブ1968

1968年2月、ザ・フォーク・クルセダーズが歌うイムジン河が、発売中止となった!北朝鮮で生まれた曲。京都の朝鮮学校で耳にした作詞家の松山猛が、作詞作曲者不詳の朝鮮民謡と思い、日本語の歌詞をつけた。しかし、発売直前に朝鮮総連から抗議が入った。しかし、歌は枯れることなく、その後もいくつものバージョンがつくられ、日本、北朝鮮、韓国で数奇な運命をたどることになる。いま明かされる、歌が生んだ数々のドラマ。

【司会】松嶋菜々子
【出演】松山猛,きたやまおさむ,坂崎幸之助,キムヨンジャ,蓮池薫
【語り】濱田岳

(転載ここまで)





syougai1pon at 05:30|PermalinkComments(0)

2020年01月16日

先週観た映画~「この世界の さらにいくつもの 片隅で」(★★★★☆) (2019年・日本・168分)

先週観た映画、


「この世界の さらにいくつもの 片隅で」(★★★★☆) (2019年・日本・168分)




2016年に公開され大ヒットした「この世界の片隅で」のディレクターズカット版(168分と長尺)、
市井の人々の戦時下の生活を切り取った視点が素晴らしい、


202001この世界の片隅で

主人公すずは子供の頃から何かフワフワとしたちょっとのんびりした性格、画を描くのが得意で大好き、昭和19年広島から呉の周作のもとへ嫁ぎ、姑や小姑ともそのフワフワした性格で上手く付き合いながら幸せな生活を送っていく、が戦況は徐々に悪化、食料や生活物資が無くなって行く中、懸命に生きていくが、空襲で義姉の娘を失い、自らも片腕を失う、そして昭和20年8月6日、、、




とても優しいタッチのアニメーション映画、戦時下の物語ではありますが勇ましい話ではない、普通の人々の生活を丁寧に描いていくことで戦争の残酷さを炙り出していきます、物語は3年前の「この世界の片隅で」に新たなエピソードを加えた形なのですが、3年振りに観ると完全新作のような新鮮な気持ちで観れました、名作は古びない、そんな感じ、


脚本とカット割りが良いです、細かなエピソードの積み重ねなのですが、物語全体はしっかりと一つの方向へ流れていく、ちょっと笑えるシーンもセンスの良い短い1カットで上手に締めてくれるのが心地良いです、




追加されたエピソードはなんとなく分かりますが、どこが新しいシーンなのか?このシーンは前もあったっけ?な感じ、3年前の事はあまり憶えていないものですね、

新しいエピソードはより“すず”の心の動きをより丁寧に描いているのですが、なにか少し中途半端に複雑に艶めかしくなりました、本作の168分も長くは感じませんでしたが、ワタシは3年前のオリジナルの方が好きかも、、、かといって本作が失敗かというとそんなことはないのですが、、、


追加のエピソードはオリジナル制作時から予定されていたと思われます、オリジナルにも登場するリンさんのエピソード、切り取られたノートの表紙(本作では重要なアイテムになっていますが、ちょっと話は分かりにくい)、オリジナルを観直したらちゃんと出ていました、上映時間の関係で初演オリジナル時には割愛されたんでしょうね、




本作を観て一番感じたのは、、、“のん”さんの演技力です、もちろん声優としての出演ですが、おそらく“のん”がいなかったら、この映画はここまで昇華されなかったのではないか、そんな気持ちになりました、“すず”は“のん”以外では有り得なかった!この映画は“のん”主演映画と云っても良い!と強く思いました、


“のん”さん、偏狭な思惑からTV業界では活躍できない状況のようですが、彼女の才能を活かす映画、音楽、CM業界の方々の闊達な企画に期待します、

ちなみに今週土曜日、大阪で開催のライブ『忌野清志郎 ナニワ・サリバンショー Oh!RADIO ~五十年ゴム消し~』に“のん”出演です!!これも参戦したかったけど、都合で行けません、残念(涙)、




とっても良い映画でした、“のん”さんの心の声が今も耳から離れません、

鑑賞おススメ度は★4つでお願いします、



(私的ざっくり鑑賞おススメ度★)
★★★★★=ぜひ観て欲しい
★★★★  =観て損はなし
★★★    =時間があれば観てみよう
★★      =観なくても良いです
★        =観たらがっかりするかも






syougai1pon at 05:30|PermalinkComments(0)

2019年12月04日

先週観た映画~「アナと雪の女王2」 (☆判定不能) (2019年アメリカ)

先週観た映画、


「アナと雪の女王2」 (☆判定不能) (2019年アメリカ)




ご存じ大ヒット映画の2作目、
ディズニーアニメ&ミュージカル仕立てという難関映画、
他の映画を観に行ったのですが、残1席!という状況で時間が合ったので急遽鑑賞、


201911アナ雪2

不思議な魔法を使える姉エルサと普通の妹アナ、2人はアレンデール王国を安寧に納めている、が、昔両親から聞いた魔法の森の話に出てくる歌がエルサの耳に届くようになり、2人はクリストフと雪だるまのオラフ、トナカイのスヴェンを従え魔法の森に中へ入って行く、そこでは過去の争いが未だに続いていた、エルサはなんとか争いをやめさせようとするが、、、



観たい映画が満席だったので(最近映画人気凄くない!?)、即上映だったこの映画をついうっかり観てしまいました、


あまりディズニーやピクサーのアニメは観ない、それにミュージカル苦手なので、、、冒頭、登場人物が交代で次々と唄い上げるシーンで相当くたびれてしまいました、


相当ピンチのシーンで危険な行動に出る主人公が走り回りながら唄い上げるシーンではゲシュタルト崩壊を起こしそうになりました、ピンチで唄うか~、って^^)




ま、そんなことを言っても仕方がない、前作は大ヒットしたようですし、これを楽しみにしておられた方もたくさんおられるでしょう、


実際、アニメーションというかCGは素晴らしく、まるで実写かと見紛う背景やシーンがいくつもあります、


水の中で主人公が動き回るシーンの動きは往年のディズニーアニメを彷彿とさせるリズミカルで大胆な動き、観ていてなかなかの迫力でございました、




日本語吹き替え版を観ました、いつも感じることですが、声優さんってホントその登場人物の声に成り切りますね、松たか子さんや神田佐也加さんのイメージは微塵もありません、完全に劇中の人物の声になっている、たいしたもんです、そして歌もみなさんお上手です、


上映時間は103分ということですが、エンドロールが長いので実質90分ちょっとかな?ちょっと物足らない長さでした、あっという間に終わっちゃった、、、うん?面白かったということか?




ということで、この映画のおすすめ度を冷静に決めることは出来きません、おそらく2作目でしょうか、、、おススメ度は(判定不能)ということでお願いします、、、


あとは、あなたが観て決めてください!(なんじゃそりゃ^^)


(私的ざっくり鑑賞おススメ度=今回は判定不能)




syougai1pon at 05:30|PermalinkComments(0)

2018年12月18日

いや~、凄いボーカルを聴いてしまいました、これはちょっと追っかけるかもしれません♪ “T字路s”の伊東妙子さん♪

先週の金曜日、西成の永信防災会館で行われた、

『ライブツアー2018 カンザスシティバンドのフライングクリスマス ~大阪西成篇』に参戦してきました

065kai

元々はご存知「難波屋」さんで開催予定のライブでしたが、

都合でこちら“永信防災会館”での開催に変更されました、

周辺への音漏れとか、そういう事への配慮なのかな?



そんな事情なので、当日はナント「難波屋」臨時休業

「難波屋」さんスタッフ総出でケータリングを担当されていました、凄!



こちら“永信防災会館”、

なんか雰囲気のある結構広いスペースで、お客さんもノリノリ、バンドもノリノリ

カンザスシティバンドのバンマスも飛田新地が近いと喜んでおられました



あ、こちら、ドラムの大澤さん、

067kai



で、当然エエ感じのステージになった訳ですが、

そこで、めちゃ凄いボーカル聴いてしまいました



飛び入りで唄った “T字路s”の伊東妙子さん

075kai

もちろん初めて聴いたのですが、、、いや、凄かった、ビックリした

素晴らしいボーカルでした



うむ~、これはまたステージ観てみるかな、、、

とか思ってたら、同級生のNさんの会社がプロモートしてるらしいです

そうなんや!

きっとまた関西でもステージありますよね、

行く~、行く~、、、

いや、ホンマ、エエ耳の正月でしたわ(年寄りか)、



【ライブ概要:Facebookの記事より転載】

ライブツアー2018 カンザスシティバンドのフライングクリスマス ~大阪西成篇


KanカンザスCB201810

【会場】下記の通り変更になりました (新会場)永信防災会館

【出演】KC5: 下田卓Vo, Tp 井上大地G 上山実P 渡部拓実B 大澤公則Ds

【時間】2018年12月14日(金) 開演19:00

【料金】投げ銭

【URL】http://tutui-221.cocolog-nifty.com/ 
【チケット予約】カンザスシティバンドHPよりお申込み下さい





syougai1pon at 05:30|PermalinkComments(0)

2018年11月04日

最近の山行記録、まとめてアップしておきます^^)

このところ、山行記録をアップしていませんでした

自分の心覚えという意味でまとめてリンクをアップしておきます



これから年内いっぱいはハイキングシーズンです、

これからもバンバン歩きますよ~



2018年
◆10月8日(月祝) 
  
近鉄奈良~首斬地蔵~若草山~志賀直哉旧居~花園新温泉、


025kai

◆10月20日(土) 
 
金勝アルプス 上桐生バス停~落が滝~天狗岩~耳岩~竜王山頂~水晶谷分岐~管理道終点~上桐生バス停、


084kai

◆10月21日(日) 
 
白菊の滝~稲荷山~山科方面倒木で難行~稲荷山裏道~東福寺、


168kai

◆10月28日(日) 
 
生瀬~赤子谷~六甲最高峰~有馬、


089kai

◆11月3日(土) 
 
芦屋川~地獄谷~横の雄池雌池~山の神~岡本、

034kai






syougai1pon at 20:51|PermalinkComments(0)

2018年05月24日

2018年5月26日(土)AM10時~「題名のない音楽会」、松武秀樹さん出演です♪

知識と想像力不足のワタシには、どんな内容になるのか?

ちょっと分かりません、が、なんとなくイメージはできる、

昔、タモリさんがやっていた番組(トリビアだっけ?)的な感じなのでしょうか?(違う?)



2018年5月26日(土)AM10時~「題名のない音楽会」、



シンセサイザーの第一人者松武秀樹さんと、ピアノ奏者お二人、

演奏曲目を見ても、これらの曲が普段どのような場面でよく耳にしているのか?

ちょっと分からない(ワタシの音楽素養の無さのせいです)のですが、

きっと、聞き覚えのある何かのオリジナル!なんでしょう、、、たぶん



ということで、こちらの番組、ぜひ観てみたいです



2018年5月26日(土)AM10時~「題名のない音楽会」、
(テレビ朝日系各局:一部時間違いあるかもしれません)

実はこんな曲だった!オリジナル曲を知る音楽会

普段何気なく耳にする音楽にも、意外と知られていないオリジナル曲が存在することがあります。

今回はその知られざるオリジナル曲の魅力を紐解きます。どうぞお楽しみに!



出演者:松武秀樹、小原孝、反田恭平
 
20180526題名ない松武秀樹

松武 秀樹  まつたけ ひでき /モーグ・シンセサイザー

横浜出身。冨田勲氏のアシスタントとして、当時日本には数台しかなかった“モーグ・シンセサイザー”による音楽制作を経験。独立後、シンセサイザー・プログラマーの第一人者として数々のレコーディングに参加。またYMOの作品やワールドツアーに帯同し、「YMO第4のメンバー」とも称される。1981年、自身のユニットであるLogic System(ロジック・システム)を始動。2017年、第20回文化庁メディア芸術祭功労賞を受賞。
 
小原 孝  おばら たかし /ピアノ

神奈川県川崎市生まれ。国立音楽大学大学院を首席で修了。1990年のCDデビュー以来数多くのテレビ、ラジオ番組に出演。1999年4月からNHK-FM「弾き語りフォーユー」のパーソナリティを担当。これまでに45枚のソロアルバムを発表。最新アルバムは「ピアノ名曲フォーユー~日本を奏でる~」全国各地でコンサートを開催。これまでの公演数は1000回以上。その際立った美しい音色は多くの観客を魅了しクラシックのみならず童謡・唱歌から演歌・歌謡曲・ポップス・JAZZまで演奏するマルチピアニスト。また作詞・作曲・編曲家としても活躍している。
 
反田 恭平  そりた きょうへい /ピアノ

高校在学中に、第81回日本音楽コンクール第1位入賞。2014年チャイコフスキー記念国立モスクワ音楽院に首席で入学。現在はショパン音楽大学に在学。2015年イタリアで行われている「チッタ・ディ・カントゥ国際ピアノ協奏曲コンクール」古典派部門で優勝。年末には「ロシア国際音楽祭」にてマリインスキー劇場デビューを果たす。2016年のデビュー・リサイタルで、圧倒的な演奏で観客を魅了し、昨年は全国ツアーで約20000人を動員、そして2018年は室内楽のプロデュースをするなど、デビューから2年、もっとも勢いのあるピアニストとして注目されている。
オフィシャルHP 
http://soritakyohei.com/ ※リンク先は外部サイトへ遷移します。
 
放送予定曲

♪1:子供の情景 第4曲 「人形の夢と目覚め」

作曲: T.エステン
 ピアノ: 小原孝

 
♪2:「バラード 第1番」

作曲: F.ショパン
 ピアノ: 反田恭平

 
♪3:「バロック・ホウダウン」

作曲: J.J.ペリー/G.キングスレイ
編曲: 松武秀樹
モーグ・シンセサイザー: 松武秀樹






syougai1pon at 05:30|PermalinkComments(0)

2018年02月20日

山下達郎さん再び京都・拾得に!「帰れ」ヤジ因縁の場所?そうだったんですね~^^)

へ~、こんなエピソードがあったんですね、

知りませんでした



京都のライブハウス「拾得」でも、山下達郎さんのエピソード、

もう45年も前のことなので、山下さんももう気にしてはいないだろうけど、

ま、久しぶりに出演していただけるのは嬉しいですね、



しかし、「拾得」で1万円ですか、指定席って、えらいこっちゃ!!



Sシュガーベイブ

【京都新聞の記事を転載】

山下達郎さん再び京都・拾得に 「帰れ」ヤジ因縁の場所


2018年2月7日(水) 15:27配信 
京都新聞

 
シンガー・ソングライターの山下達郎さん(65)が、京都市上京区のライブハウス「拾得(じっとく)」で3月に公演を行うことが決まった。約44年前に山下さんが出演した際、観客から「東京に帰れ」などとヤジを飛ばされたという因縁の場所だけに話題を呼びそうだ。
  
公演は「山下達郎 Special 2Days」と題し、3月16、17日の両日午後6時半からある。キーボードの難波弘之さん、ベースの伊藤広規さんとの3人編成になる。
  
拾得が酒蔵を改装して1973年に開店して間もないころ、山下さんは当時結成したばかりの「シュガー・ベイブ」のメンバーとして大貫妙子さんらと出演した。舞台上で東京から来たバンドであることを語った際に一升瓶を抱えた観客からヤジが飛んだとされ、山下さんはその後のインタビューや2016年のロームシアター京都公演でも若き日の思い出として語っていた。
  
拾得のオーナー寺田国敏さん(69)は「悪気のない関西のノリだったと思うが、達郎さんが苦い体験として振り返っているのを耳にするたびに心苦しい気持ちだった」と話す。今回、山下さんの所属事務所から公演の申し出があったといい、寺田さんは「とても光栄」と応じたという。
  
山下さんは4日放送のFMラジオ番組「山下達郎サンデー・ソングブック」で公演決定を公表し、「思い出深い拾得…」と語った。
  
指定席1万円、立ち見8千円。チケットは3月4~6日にイープラスで申し込み、抽選で決まる。

(転載ここまで)





syougai1pon at 05:30|PermalinkComments(0)