マザー

2020年07月20日

先週、自宅・映画館で観た映画~おススメは「オケ老人」♪軽いコメディだけど、しっかり響く映画でした♪

先週、自宅・映画館で観た映画~

おススメは「オケ老人」♪軽いコメディだけど、しっかり響く映画でした♪



「オケ老人」(★★★★☆)(2016年日本)

新任教師の千鶴は地元アマチュアオーケストラの公演を聴き感動、久しぶりにバイオリンを弾きたい衝動に駆られ楽団に入団を申し込む、が、、、この街には2つの楽団があり、千鶴が入団を申し込んだのは老人数人の楽団、練習よりも打上げの宴会を楽しむダメダメ楽団だった!

202007オケ老人

軽いコメディ、罪のない話がす~っと身体に入ってくる、杏さん好演、この映画の空気感は彼女の功績、
演奏シーンもそれなり、もっと聴きたいと思ったけ(案外短い)ど、それでもちょっと心を揺さぶられるのはフルオーケストラの魅力のせいか?

観て損は無し!



●(劇場鑑賞)「ブリット=マリーの幸せな旅立ち(★★★☆☆)(2018年スウェーデン)

永年、専業主婦として家を守り抜いてきたブリット=マリーだが、夫の浮気を機に田舎町でユースクラブの管理の職を得る、、、しかし、仕事の中にはサッカークラブのコーチ業も含まれていた!?

202007ブリットマリー

同じ原作者の「幸せなひとりぼっち」がとてもヨカッタので期待大きすぎた、97分の小品、起伏少ない物語に好感するも、予定調和の着地に少々物足りなさも感じます、



●(劇場鑑賞)「マザー」(★★★☆☆)(2011年日本)

自堕落なモンスターマザー、子供は学校にも行かず放浪生活、盗み騙し誘惑し逃げ隠れる家族、そして最後に悲劇が待っている、

202007マザー

スクリーンには迫力がある、最後まで集中してみることが出来ました、長澤まさみ体当たり!阿部サダヲさすが!!

でも★が辛いのは、、、2時間以上、延々と見せつけられる母親の悪行にくたびれる、ラストシーンにこの映画のメッセージが込められています、それはそれで巧みな映画的レトリック、、、でも、それに素直に頷けないワタシの個人的な気持ち、これは仕方ない、映画としては上手だけど、物語に共鳴できない以上、こんな評価で許してください、



「ザ・スパイ シークレット・ライズ」(★★★☆☆)(2013年韓国)

北朝鮮と韓国の統一へ向けての動きの中、北朝鮮要人を乗せた旅客機が撃墜される、正体不明のテロ組織を追う韓国スパイ、CIA、北朝鮮、謎の組織、はては日本の諜報機関まで入り乱れてのスパイ合戦、

202007ザ・スパイ

だいぶ韓国映画も見慣れてきたので、これまた少々絡め、007などのスパイ映画のパロディ娯楽映画として楽しく観れます、しかし、韓国の男性はみんな妻の尻に敷かれているようで大変です、スパイも例外ではありませんでした^^)








syougai1pon at 05:30|PermalinkComments(0)