再放送2月24日

2020年02月23日

感動の番組、アナザーストーリーズ「時代に翻弄された歌 イムジン河」♪明日2月24日(月祝)23時45分~再放送あります♪

2020年2月18日(火)に放送されたアナザーストーリーズ「時代に翻弄された歌 イムジン河」

録画を観て号泣しました、、、はい、、、ホントに良い番組でした



今から52年前の1968年、ザ・フォーク・クルセダーズの「イムジン河」のレコードが突然発売中止になった、

このことは日本音楽史の中でも有名な出来事、今までも何度も取り上げられてきていますが、今回の番組ほど多面的に掘り下げた番組は無かったと思います、



この曲を京都で発見した松山猛さんの証言、
(まさしく映画「パッチギ」で再現されていた)

発売中止の理由、放送禁止歌と喧伝された背景、
(放送禁止歌ではないし、放送禁止歌と云うものさえ存在しないのですが)

代替曲「悲しくてやりきれない」の発売、

この辺りまでは既存情報を少し掘り下げた内容ですが、、、

この後が凄い



当時、東芝レコードに抗議をした朝鮮総連の当事者の証言、
(抗議の内容を詳細に説明、よく分かります)

北朝鮮で生まれた曲だが、すでに本国では忘れ去られていた事情、

1984年まで行われていた北朝鮮への帰国事業で半島へ渡った人達の悲哀と「イムジン河」との出会い、



拉致被害者の蓮池薫さんが帰国前の北朝鮮で聴いた「イムジン河」、

韓国人歌手キム・ヨンジャさんが「イムジン河」を唄う意味、


韓国人若手歌手が日本語で歌う21世紀の「イムジン河」、
(これも素晴らしいです)



52年前の事件解説に留まらない、その後拡がり続けている、そして未だ解決していない「イムジン河」を挟む南北問題をさまざまな視点で可視化してくれました、

最後に、当時の朝鮮総連担当者と松山猛さんとの邂逅があります、

52年の時を経て今想うことは、、、

少なくとも半島の平和を願う気持ちはすべての人の願いであることが解ります、



明日、2020年2月24日(月) 23時45分~予定されています、ぜひご覧ください

NHKのHPから転載

アナザーストーリーズ「時代に翻弄された歌 イムジン河」(再放送)
[BSプレミアム]
2020年2月24日(火) 23時45分~

Fフォークル

1968年2月、ザ・フォーク・クルセダーズが歌うイムジン河が、発売中止となった!北朝鮮で生まれた曲。京都の朝鮮学校で耳にした作詞家の松山猛が、作詞作曲者不詳の朝鮮民謡と思い、日本語の歌詞をつけた。しかし、発売直前に朝鮮総連から抗議が入った。しかし、歌は枯れることなく、その後もいくつものバージョンがつくられ、日本、北朝鮮、韓国で数奇な運命をたどることになる。いま明かされる、歌が生んだ数々のドラマ。

【司会】松嶋菜々子
【出演】松山猛,きたやまおさむ,坂崎幸之助,キムヨンジャ,蓮池薫
【語り】濱田岳

(転載ここまで)





syougai1pon at 05:30|PermalinkComments(0)