座ると寿命が縮む

2020年04月13日

『立ちPC』のすすめ、テレワークや外出自粛で自宅PCが増えた方へ、ワタシはなるべく座らないようにしています^^)

元来、立っているのが好きです、

いや、元来ではないかな、「立ち呑み」を愛好するようになってからかもしれません、

「立ち呑み」も好きです、はい、 

025kai



コロナウイルスの感染拡大防止のためにテレワークや、

政府からの外出禁止要請で家にいる時間が飛躍的に長くなった人が多いと思います、

テレワークではもちろんPCの前に座ることが多くなる訳ですし、

時間潰しにSNSや映画をPCで観る時間も増えたと思います、

で、ここで、、、『立ちPC』のおススメです



サラリーマンの時、最後のオフィスはフリーアドレスになったのですが、

デスクは座り用と立ち用(カウンター)がありました、

その頃から“立って作業する方が効率が上がる”と思っていました、



するとこんな話も聞こえてくるようになりました、

『1時間座り続けると寿命が22分短くなる?』、

ほんまですかあ!!??と云いたくなりますが、この類の話は今や常識のようです、

寿命が縮む原因についてはこちらのサイトで ⇒



太っているせいか、座るのが億劫です、

山行のランチでも大概は立ったまま、おにぎりとかパン、カップラーメンを食します、

座ると、次、に立つのが面倒です、

もちろん立ち呑みも大好きです



4年ほど前から自宅でのPC作業が仕事のメインになっているのですが、

『立ちPC』を実行しています、

朝一番は座りで作業しますが、1時間ほどで『立ちPC』に切り替えます、

単純にPCを持って、立ったまま作業できる場所に移動、

なんか、古いビデオデッキを積み上げて、微妙な高さを調整、そこで作業をしてます、



絶対に立ってのPC作業の方が効率良く捗る、という実感があります、

なんというのか、立っている方が考えが固定化しない!という感じです、

ちょっと行き詰っても、そのままちょっとPCから離れてグルっと回るとか、背伸びするとか、ですぐにPCに向かう、

この繰り返しで結構フレッシュな頭が維持できるような気がしています、

これ、ホンマです、はい



コロナウイルスのおかげで、自宅でのPC作業が増えたみなさま、

騙されたと思って「立ちPC」やってみてください、

絶対に仕事が捗ります、リフレッシュ効果があると思います

ぜひ、お試しあれ








syougai1pon at 05:30|PermalinkComments(0)