斉藤工

2020年06月29日

映画「8日間で死んだ怪獣の12日間の物語」、リモート制作の映画が劇場のスクリーンに掛かります。

ついにこんな映画が劇場公開されます、

リモート制作の映画が劇場のスクリーンに掛かります、ウイズコロナの時代です

独立系ミニシアター応援の意味合いもあるそうなので、ぜひ観に行きたいと思います

齋藤工さんも、のんちゃんも好きだし



映画「8日間で死んだ怪獣の12日間の物語」、

202006268日で死んだ怪獣

元々はYoutube向けにリモート制作された連作短編、

斎藤工さん主演、武井壮さんも1話だけ登場します、

この連作短編は今でもYoutubeで視聴可能です ⇒



これに女優のんも参加した新映像を加えて劇場版が完成したみたいです、

Saito斎藤工
Non8日間で死んだ怪獣



詳しくは以下のサイトで、、、物語はこんな感じ、

『岩井俊二監督×斎藤工×のん リモート製作ドラマの劇場版、ミニシアター支援を目的に7月31日公開』から転載、

通販サイトでコロナと戦ってくれるというカプセル怪獣を買ったサトウタクミ(斎藤)。毎日怪獣の成長を配信しているタクミに、通販で宇宙人を買ったという後輩・丸戸のん(のん)、コロナの影響で無職になってしまった先輩・オカモトソウ(武井)から連絡がくる。日に日に怪獣は成長していくが、どうもYouTuber・もえかす(穂志もえか)が育てている怪獣とは種類が違うようだ。怪獣に詳しい知り合いの樋口監督にノウハウを聞きながら、タクミは怪獣を育成していく。

(転載ここまで)



コロナとの闘いは長引きますが、

これからも、こういうカタチで今までにはない新しい何かが生まれて来るんだろうなあ、

前を向いていく方々に拍手だと思います、

映画館で応援します








syougai1pon at 05:30|PermalinkComments(0)