有山岸香!

2020年03月04日

2020年3月19日(木)京都 磔磔♪有山岸香(ありやまぎしか!)は開催予定です♪

中止が相次ぐライブ

大阪でのクラスター発生源が“ライブハウス”だったのも、ちょっとショックでしたね、

やはり、密閉された濃密空間は感染リスクが高いのは致し方ない、

3月1日の日曜日、参戦予定だった神戸のライブも中止になったし、、、



で、ふと京都「磔磔」はどう対応してるんだろう?思い当たりました、

ほぼ毎日ライブを開催している「磔磔」、全面中止!開店休業みたいなんやったらちょっと寂しいなあ、、、

と思いながらHPとTwitterを見てみたら、、、こんな感じ、

20200301磔磔

3月は2ステージほど中止のようですが、その他のライブは開催の予定だそうです

なるほど、ええんとちゃいますか、なにもかもが一律でなくてもね、

でも、体調不良時の無理な参加はしないでくださいね、そこは自制を、、、



で、3月19日にはこんなライブが、、、

どんな感じなんやろね、この3人のステージ、観たことないので興味津々

磔磔のHPから転載

開催日・会場:
2020年3月19日(木) 京都 磔磔

有山岸香(ありやまぎしか!)
出演:有山じゅんじ、山岸潤史、香西かおり

Ariyamakishikousai

関西が誇る2大バンドのギターリスト、サウス・トゥ・サウスの有山じゅんじと、ウエストロード・ブルース・バンドから山岸潤史が結成した奇跡のユニット「有山岸」。
2010年結成と約10年を数える活動歴だが、山岸がニューオーリンズ在住と いう事も有り、ライブ本数は今までに十数回だ。
その希少なライブの内容は、音楽の海を縦横無尽に泳ぎまわる二人、様々な種類の音楽を受け入れ、噛み締め、表現してきた。

歌姫・香西かおりもまた、多彩な音楽性を持つ。演歌、民謡はもとより、有山岸との共演ではアメリカのフォークやブルース、カントリーまでを歌いこなす。
有山岸と香西かおり、従来のイメージでは一見違和感を感じるかも知れないが、過去に共演したビルボードライブやブルーノートではその素晴らしさが、今も語り草になっている。

ただお飾りのゲストではない、バンドとして「有山岸香」を観てほしい。
歴史有る京都・磔磔、あの場所で、関西を代表するバンドの二人が、香西かおりを迎え、三人でライブするなんて!それだけでも興奮せずにはいられない!!

(転載ここまで)





syougai1pon at 05:30|PermalinkComments(0)