鵞鳥湖の夜

2020年09月28日

先週、映画館・自宅で観た映画~おススメは、、、3本ともそれぞれ魅力あり!

先週、映画館・自宅で観た映画~

おススメは、、、3本ともそれぞれ魅力ありました!!



「新しき世界」(★★★★☆)(2013年韓国)

202009新しき世界

8年に渡って組織に潜入している警察官ジャソン、組織の内紛があり自身の立場が微妙になっていくなか、潜入捜査官がいることが組織に漏洩、ジャソンの身にも危険が及ぶ、奇妙な絆で結ばれている組織のボス、冷徹に捜査継続を指示する警察の上司、ジャソンは生き残る道を見つけられるのか、、、

潜入捜査モノ特有の常にヒリヒリするような緊張感が最後まで続きます、警察の思惑でどんどん危険の輪が狭まっていく恐怖、そしてジャソンが選ぶ道は、、、韓国映画らしい結末にもビックリ!!一見の価値あります、



〇(スクリーンで鑑賞)
「マイ バッハ 不屈のピアニスト」(★★★★☆)(2017年ブラジル)

202009マイバッハ

実在のピアニスト、ジョアン・カルロス・マルティンスの半生を描いた音楽映画、天才的な才能で子供の頃からピアノ一筋の生活のジョアン、その才能は見事に開花するが、私生活では必ずしも順風ではない、事故により右手指に障害が残り、さらには病により指が動かなくなる、それでも数々の圧倒的なステージで偉業を残し、晩年は指揮者として、音楽教育者として活躍する、、、

実在の人物の一代記、素早い場面展開でジョアンの人物像を上手に描いていきます、主人公を年齢別に3人の役者が演じますが、全員の演奏シーンに隙がない!見事な指捌き、音楽映画の基本、演奏シーンのリアリティが映画全体のクオリティを上げています、日本映画も観習って欲しいですね、



〇(スクリーンで鑑賞)
「鵞鳥湖の夜」(★★★☆☆)(2019年中国・フランス合作)

202009鵞鳥湖の夜

刑期を終えて出所したチョウ、バイク窃盗組織の内輪揉めで命を狙われ逃げる途中で誤って警察官を殺害してしまう、チョウの首には30万元の情報提供報奨金がかかる、警察・組織・友人など、それぞれがチョウを追う中、謎の女がチョウの前に現れ2人の逃避行が始まる、

中国武漢が舞台のフィルム・ノワール、全編を通してほぼ夜のシーンのみ、独特の肌にまとわりつくようなねっとり感、とても中国映画的だと思わせる長めのカット、心象的象徴的なカット、完成度の高い映画だと思いますが、ちょっとワタシのリズムには合わなかったので★3つに、

余談:アジアの映画は食事シーンに感情移入する演出が目立ちますね、ワタシは好きですけど、




syougai1pon at 05:30|PermalinkComments(0)